あなたの会社はどう?テレワーク導入で見つめ直す企業の選び方

あなたの会社はどう?テレワーク導入で見つめ直す企業の選び方 キャリア

子育てエンジニアのyujiです。
今日は猛威を振るっているコロナウィルスへの対応から見る会社選びという観点で話をさせていただきます。コロナウィルスに対する対応の仕方のみで会社を選ぶことはどうかという意見もありそうですが、業界、業種問わず経営者の従業員に対する考え方が垣間見えますので、どのような会社なのか知る手立ての一つにもなるかなと思います。

勝又さんもおっしゃっているように、満員電車に乗りたくなければそれ相応の努力をするべきですし、エンジニアとしてのスキルを十分につけていれば、会社の緊急事態への対応が気に入らないときには即転職できます。勤めている勤務先のコロナウィルスへの対応が気に入らなければ文句を言う前にまずはスキルを身につけることだ、ということは頭の隅に置きながらも、実際に私が感じた会社の対応についてお話したいと思います。

腰の重い弊社でも始まったテレワーク

新型コロナウィルスの拡大の規模は連日の報道にある通りですが、弊社でも先週末から時差出勤、リモートでの作業などに転換が始まりました。一社員としては、もっと早くに取り組んで欲しかったというのが本音ですが、さまざまな兼ね合いでなかなかトップも判断できかねていたようで、ウィルスが猛威を振るっている真っ只中にようやく対応が始まりました。

2月早々から、早めに対応を取った方が良いのではないか、リモートワークができる環境も整っているので状況がひどくなる前に対応して欲しい旨を訴えましたが、仕事をサボろうとしてリモートワークを導入しようとしているのではないかというような雰囲気もあったので、泣く泣く訴えることをやめました。
最近になり、コロナウィルスの感染拡大状況も悪くなり始めて、やっと慌てて対応が始まりました。

各社テレワークの導入パターン

さて各社の対応ですが、大きく分けて3つに分類されるのではないでしょうか。
①報道がされはじめてから早々にテレワークに切り替える会社

②テレワークができる環境は整っているけれどなかなか実施にふみきれず、他企業が開始しているのを見聞きして始める会社

③いくら感染が拡大しようが会社に出社して仕事をすることが基本という考え方を変えず、テレワーク等を導入しない会社

に分けられると思います。
正直、どのやり方がベストなのかは業種によっても異なりますので、一概には言えませんが、会社の従業員に対する考え方が垣間見えると思っています。

①報道がされはじめてから早々にテレワークに切り替える会社

即この行動を取れる会社は従業員ファーストの会社でいいなと思っています。通勤時には満員電車での感染リスクがありますし、そういったリスクから従業員を守る、リスク回避のできる会社ではないかと思っています。今回、迅速にコロナウィルス対策ができていた会社は、このような非常事態に対してだけではなくその他の面でも会社全体としての動きが早いのでは、と思います。
テレワークが羨ましいというより、こういった危機に対して迅速に対応し、柔軟な考え方を持っている会社に勤めている方々が非常に羨ましく思いました。

②テレワークができる環境は整っているけれどなかなか実施にふみきれず、他企業が開始しているのを見聞きして始める会社

まさしく弊社のことです。従業員の健康状態や安否については気にしているのですが、テレワークを導入することで売り上げが落ちるのでないかという懸念から対応が遅くなる会社です。このタイプの会社は意外と多いのではないかと思っています。他企業がやっているならうちもという考えなので、決断が遅くなり、感染リスクが最高潮の真っ只中にテレワークになりました。正直なところ、すでに日本国内での感染者が出始めてからも出勤していますので、手遅れ感は否めません。

③いくら感染が拡大しようが会社に出社して仕事をすることが基本という考え方を変えず、テレワーク等を導入しない会社

歴史ある会社に多いと思います。こういった会社で働くのはとても大変だなというイメージです。たしかに、出勤しなくても日用品の買い物などで外出することはありますし、感染するかしないかは会社に出社してもしなくても関係ないということもあるかと思います。でも、ウィルス感染防止について政府からもお達しがでている状況で、家でできる作業をわざわざ会社でやらせる必要はあるのかなと思ってしまいます。今回のコロナウィルスへの対応で、会社に対して疑問を持った人々も少なくないと思います。「うちの会社、なんだか古いな…動きが遅いし働きにくいな…」と、モチベーションが下がる人も出てくるのではないでしょうか。

今回の企業の対応を見て、どんな企業で働きたいか考えるきっかけに

冒頭にも書きましたが、自分がどんな会社で働くかは自分のスキル次第ですし、満員電車が嫌なら、引っ越すなり、フルリモートが可能な会社を選べばいいだけです。ただ、私は少し対応が遅いタイプの会社に属しており、今回のコロナウィルスへの対応が会社の他のあらゆる面(考え方、思想)にも繋がっているのではないかと感じました。

歴史ある企業に勤めたい、モダンな技術を取り入れている会社で働きたい、働き方に対して柔軟な考え方を持つ企業で働きたいなど、人ぞれぞれいろいろな考え方があるかと思いますが、緊急時に①〜③のどのような対応をとる会社に勤めたいか、というのは考えてみたほうがいいかなと思います。

もちろん、自分のスキルを最大に上げていく努力をしないと会社を選ぶこと自体がむずかしくなってしまいます。私は今勤めている会社で育児に理解をいただきながら働いていますので、できる範囲でもっと働きやすい会社にしていければと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました