インターンを考えている学生必読!SIerのインターン内容を暴露します

インターンを考えている学生必読!SIerのインターン内容を暴露します キャリア

子育てエンジニアのyujiです。

今日はSIerの弊社に学生インターンが入ってきたので、そのインターン内容についてお話しできればと思います。

弊社は中小企業のSIerです。プログラマーが少ない関係もあり、SESやグループ内より異動してきた人で何とか案件のやりくりをしている状態の会社です。これからお話しすることは、弊社だけのことかもしれませんし、他のSIerの企業には当てはまらないことも多いかもしれません。ただ、うちの現状を知って、少しでも有益なインターン体験をして欲しいと思います。

プログラミングの勉強を始めて、将来エンジニアを目指す若者の中にはやはり実際の仕事現場で働いてみたいと考えている人も多いと思います。これは私も同感で、やはり実際のプロジェクトに関わってみて得られる学びは大きいと思っています。

ですが、弊社にインターンに来た学生さんをみていると少し心配になってしまいます。今回は、インターン先を選ぶときに気をつけるポイントを弊社の例からご紹介できればと思います。

現在プログラミング勉強中の学生さんで、これからインターンをしてみようかと考えている人の何らかの参考になれば幸いです。

ジョインした後の具体的な仕事内容を確認しよう

弊社に応募して来たインターンの学生さんは、大学でプログラミングを学んでおり、学生の間からスキルを磨きたいということで弊社に応募してきました。弊社がSIerであることは理解していないようです。

また、採用した弊社でもインターンの学生さんにどのような業務をさせようかと悩んでいました。弊社としては、採用活動に難航しており、学生インターンを採用して卒業後に入社してくれればという考えで今回彼を迎え入れたのではないかと思います。

これからインターンをしようと考えている学生さんは、面接の段階でどのような仕事内容になるのかあらかじめ聞いておいた方がいいでしょう。

インターンする目的を明確にしてから応募しよう

弊社でインターンをしている学生さんは時給制です。プログラミングスキルを磨きたいと思って入社した学生さんですが、なんと電話応対の仕方を教わっています。学生さんもまだ10代。ガチガチに緊張して電話対応しており、内線で電話をつながれても声が小さすぎて聞き取れない状態。
あまりに見ていられなかったので、彼をお昼を食べに連れ出して聞き出してみました。すると本人は納得している様子でした。
プログラミングスキルを磨こうと思ってインターンで入った会社でわざわざ電話応対なんて経験しなくても、正式に社会に出れば嫌になるほど経験できるのに、と違和感を感じました。
本人が「プログラミングスキルだけでなく、一般的な社会人としてのルールを学びたい」と納得しているのであれば外野がとやかく言う必要はないと思います。これからインターンを経験しようと思っている学生さんには自分がどのような経験を積みたくて入社したいのか改めて考えて欲しいと思います。

インターン先の研修制度、教育を確認しよう

インターンを始めて数日が経ち、不意に学生インターンの横を通るとなんとProgateで学習をしています!!学習している言語も入るプロジェクトを見越してではなく、何となくHTML、CSSから始めている模様。Progateなんてインターン先でやらなくても自宅でできることですし、今後弊社のプロジェクトに参画できるような言語を教えてあげることすらしていないのか…と呆れてしまいました。

上司にそれとなく聞いてみると、教育に割ける人員がいないから仕方がないとのことでした。では、教育に割ける人材がいないのになぜ今インターンを受け入れたのか…。今後インターンを考えている人は、きちんと学べそうな環境かどうかは確認した方がいいと思います。

研修の内容はインターンに入る前にさりげなく聞いてみよう

そうしているうちにやっとこさ研修っぽいことが始まりました。私も入社して2年も経っていませんので、一部その研修に参加するように言われて「アルゴリズムの研修」に参加しました。

教えているのは60代の取締役。大手から移ってきた方ですので、たしかに技術は持っているのですが、学生がアルゴリズムの問題に頭を悩ませていると「そんなんじゃプログラムなんて書けるはずがない!!」と連呼します。

ただでさえ慣れない環境で頑張っている学生インターンがプログラミングを嫌いにならないかヒヤヒヤしました。インターンとして入社する際にはどのような研修があるのか、できれば先輩社員にヒアリングしてみるか、企業の口コミサイトなどで確認してみましょう。

インターンすることをゴールにしない

今後インターンとして働いてみたいと思っている学生さんは「インターンとして働く」ということをゴールにしない方がいいと思います。入社して「実際の案件に参画し、プログラミングスキルを磨くこと」を目的にしましょう。
社会人経験がないので、インターンでそういった体験をしてみたいというのもわかりますが、社会人としてのマナーなんて正式に社会に出れば勝手に身に付きます。今は「学生」という貴重なステータスで、時間も自由に使える期間です。人生に一度の期間を有効に使い、エンジニアのスキルを身につけていく方が良いのではないかと思います。

ただ、それでもインターンをしたいという方は、会社の雑務処理を行うのではなく、しっかりと入社前に自身がすべきことを確認し、イメージが違えば辞めるという判断をして欲しいなと思います。
今後インターンを計画されている方のご参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました