集中力がもたない…テレワーク、実際みんなはどうしてる?

集中力がもたない…-テレワーク、-実際みんなはどうしてる? コミュニケーション

子育てエンジニアのyujiです。

弊社でもテレワークが本格化して2週間が経ちました。この業界ではテレワークを実施している会社も多いと思いますが、いろいろと思う部分が出てきているかと思います。まずは自身が思ったことや感じたこと等をまとめてみたいと思います。

テレワークを導入した企業で働くエンジニアの方々には「あるある!」と共感していただけるのではと思います。また、まだテレワークを導入されていない企業の方には、実際テレワークを導入するとこんな風に感じるのか、このような生活になるのかなどなんらかの参考になれば幸いです。

テレワークを始めるまでのイメージ

テレワークを始めるまで、テレワークというものに対して「家で仕事できるなんて最高!」「通勤がなくなる!」「話しかけられたりしないから仕事に集中できる!」などと良いイメージばかりを持っていました。コロナウィルスがこのように甚大な影響を及ぼす前は、仕事は会社へ通勤してするものだというのが常識だったかと思います。満員電車に乗ってストレスを感じながら通勤することもなく、自宅で自由に仕事ができるということで、テレワークには良いイメージしかありませんでした。しかし、実際にテレワークを行ってみるとテレワークを始める前に抱いていたイメージと違うなと思うことが増えていきました。まずは、想像と違った点を書いていきたいと思います。

集中力がもたない・・・

まさか私自身、ここまで家で仕事をすると集中ができない人間なのかと落胆をしました。5分ほど仕事をするとスマホをいじってしまいます。メールを1本送るとなんとなくスマホをいじってしまっていたという状況でした。仕事に集中できていない自分自身にイライラはするのですが、気づくと休憩をしたりしてしまっていました。コードを書いているとまた違うのでしょうが、設計書を作成したり、クライアント対応をしていたりするとなかなか集中力が持ちません。

slackの対応に多くの時間が割かれる

社内で仕事している時は、それほどslackの対応に追われることはなかったのですが、対面でのコミュニケーションができない分、slackでのやり取りが多くなった印象です。今はPMっぽいことをしている関係もあって「この仕様はどうなっているのか」や「この箇所の理解はこれで良いのか」などを確認するため、slackでのやり取りに時間が割かれてしまいます。
社内であればちょこちょこっとしたコミュニケーションですむものが全てslackに代わり、今はまだこのslackでのやり取りの多さに四苦八苦している状況です。

また、slackを利用していて気になるのは、対応が多くなり作業に集中できないというだけでなく、あまりのやり取りの多さから重要な報告を見逃してしまいそうで怖いということです。

子どもの様子が気になる

仕事中は妻が子どもを見てくれているのですが、それでも大きな泣き声が聞こえてくると心配になってしまいます。その都度、様子を見に行っていては仕事が進まないため、泣き声が聞こえるたび、妻がみてくれてるから気にしないようにと自分自身に言い聞かせています。
ただ、ふとリビングへ顔を出すと子どもが嬉しそうに走ってきますので、この点はテレワークのメリットかなとも思います。

それでも上回るテレワークのメリット

前章まではテレワークが導入されて実際に体験してみてイメージが違ったなと思った点を書きましたが、私自身としてはそれを上回るメリットがあると感じていますので、書いていきたいと思います。

初めに書きましたが、やはり通勤のストレスがないことは非常に大きいです。これまでは満員電車で通勤をして会社に到着しただけで疲れるといった感じでした。それが全くなくなり、一日を終えて疲労感を振り返ってみると、やはり通勤のために生じる疲れが何割かは占めていたんだなと改めて実感しました。

時間の使い方が有意義になる

通勤で使う時間の分を他のことにあてることができるため、非常に時間を有意義に使えているなと感じます。現在は趣味であるジムでの筋トレはできませんが、始業前に少し家の近所を歩いたりしています。運動不足解消にもなりますし、歩くことで頭が切り替えられて仕事モードになったりもします。

また、家族全員で食事をとる時間も増えました。これまでは平日は子どもの食事を待っていると私が仕事に間に合わないため、ほぼ子どもと一緒に食事ができませんでした。今は三食合わせようと思えば合わせることができますので、子どもの成長を常に見ることができています。

自己責任が付きまとうテレワーク

今回のウィルスの影響で社会全体で働き方が見直され、それぞれの働き方が大きく変わりました。変化した働き方の代表格とも言えるテレワークを実際にやってみると、この働き方にはかなり大きな自己責任管理能力、セルフコントロール力が必要だなと痛感しました。

私のように5分おきにスマホを見てしまうことがある方もいるのではないでしょうか。会社で働いているのとは違い、そのようなことをしていても上司に叱られることはありません。しかし、サボっていれば楽ですが、プログラミングスキルも磨くことができませんし、仕事のスキルも伸びていくことはないかと思います。

本当に、このテレワークというのは自由が多い分、自分次第でぐんとスキルをあげることもできますし、その逆もありえると感じています。しっかりと意識をもち、仕事に積極的に関わり、より一層のスキルアップを図っていきたいと思います。

テレワークという働き方を利用して、こんな有意義な働き方をしている、スキルアップを図っているというような方がいましたらコメントをいただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました