Rails test の知識が役立つ思わぬシチュエーションとは!?

恋愛

はじめまして、出逢い創作師cokomo(@cokomo5)です。
Railsを勉強したことがある人なら、必ず通るであろう登竜門、Rails チュートリアル。
今回は、Railsチュートリアルのテスト駆動開発をテーマに恋愛のコツをシェアします。
テスト駆動開発ならぬ、ハート鼓動観察、(ネーミング募集!!)Rails testならぬGirls testです!!!笑。
本命女性との1対1のデートを本番環境に想定し、代表的なGirls testを学ぶことで、匕メランへの理解をさらに深め、女心もハックできるモテるエンジニアになりましょう。

参照:テストから始めるテスト駆動開発(Ruby on Rails チュートリアル第3章:ほぼ静的なページの作成の3節)

 

テスト駆動開発:Rails testとは

Rails testコマンドでお馴染みのテスト駆動開発。
ご存知の方にとっていまさらですが、知らない方に向けて、簡単に説明します。ターミナルに”rails test”と打ち込むと、PCがコードのどこが正しく、何が間違っているのか教えてくれます。こうすることで、本番環境にアップロードする前に、書かれたコードに問題がないか事前にチェックしながら開発が可能になります。

テストへのターミナルからの主な出力は3つ。
Red:テスト失敗。
Green:テスト成功。
Yellow:保留、注意喚起。

Gilrs testとは

ターミナルから返される文字色と同様に、実は女性の反応や態度にも、Red,Yellow,Greenがあり、あなたへの好感度がわかります。そう、Girls testです。Girls testのインプットコマンドは、あなたが女性に発する情報。アウトプットは、女性のあなたへの反応です。これらは、言葉だけでなく、雰囲気や仕草などの言語外の情報も含みます。女性慣れした男性ほど、言葉に表れないアウトプット情報から女心を読み解くのが上手です。

それでは、Girls testの色の意味を説明していきます。
Red:恋愛対象から外されたことを意味します。残念!!笑
Green:友達以上の順調な好感度です。
Yellow:黄色信号。評価が下がったことを意味します。3回以上つくと、Redですよ。
Rails testの色は、赤・緑・黄色の3つです。
・・・・が、「ちゃうねん、俺が知りたいんは友達以上の関係やねん!!」
というみなさんの心の声が聞こえてきたので笑さらに上位の信号、Pinkも加えます。
Pink:恋人になれるほど好感度があることを表します。絶対ではありませんが、期待値は高めです。
Pinkかどうか知りたい気持ちは痛いほどわかりますが、ゴールを焦ってはいけません。
Cool Head but Warm Heart.みなさんはエンジニアです、冷静に見極めましょう。
テスト駆動開発ならぬ、ハート鼓動観察です。

はい、ここでヒメランの復習です笑


ヒメランの特徴

・言葉そのものよりも、態度・表情・声のトーンが最優先される。
・女性の感情とシチュエーションで言葉の内容が変化する。
・一貫性がないのが、ルール。


でしたね。忘れないでください。

パーソナルスペースのGirls test

十人十色なので細かいことを言うとキリがありませんが、PCに基本設計があるよう、女性にも基本的な反応があります。ベースを学び、ターミナルから出力されるError文のように女性の好感度を読み取りましょう。

今回はパーソナルスペースのGirls testに焦点をあてます。そう、Girls testは長編です。笑

距離を制するものは、恋愛を制す

人と人との間の物理的な距離の近さって意識したことありますか?実は、物理的な距離と心の距離は一致します。嘘だと思う方、嫌いなモノには近づきたいとは思わないでしょ。女性は、男性よりも距離感に敏感です。ヒメランの使い手(モテる男性)は、不快感を与えずに、パーソナルスペースを自然に詰めるのが上手です。距離を制するものは、恋愛を制するのです!!ナンパの凄腕達も、例外なく距離の調整が巧みです。

文化人類学者の視点でみた距離

距離に関して、文化人類学者のEdward T. Hallさんも以下の4つのゾーンに分類しています。

Level.1 公衆距離3.5m以上

講演会や公式な場で、話す側と聞く側との間に必要とされる広さです。自分と相手との関係が『個人的な関係』ではない『公的な関係』である時に用いられるかしこまった距離です。

Level.2 社会距離1.2m~3.5m

あらたまった場や業務上で上司と接するときにとられる広さです。声は届きますが、相手に失礼が無いように、手を伸ばしても相手に触れることができない、安心できる距離です。

Level.3 固体距離45cm~1.2m

二人が共に手を伸ばせば相手に届く広さです。友人や会社の同僚など親しい人であればここまで入っても不快になりません。レストランやカフェでテーブル越しに話すくらいの距離です。お互いの表情が読み取れる距離感でありながら、両方が歩み寄ることで初めて手を触れ合える距離であることがポイントです。

Level.4 密接距離0cm~45cm

手を伸ばさなくともボディータッチができる広さです。顔がとても近い位置にあり、キスやハグが容易にできます。家族や恋人など、親しい人がこの距離にいることは許されますが、それ以外の人がこの距離に近づくとハッキリと不快に感じます。

距離を使ったGirls test

はい、説明終わり、お待ちかねのテストの時間です。笑
気になる女性がいたら、パーソナルスペースのGirls testを仕掛けてみましょう。あなたが距離を詰めて、離れずにいた時に女性がとる反応がtestの結果です。必ず低いレベルから順に試してください。まずは、Level2から、Greenならlevel3へといった要領です。

Red:level2(社会距離)より、近づくのを嫌がられている。
Yellow:level3(固体距離)より近づくのを嫌がられている。
Green:level3まで近づいても離れないがlevel4(密接距離)は厳しそう。
Pink: Level4まで近づいても女性が離れない。

一緒に食事ができるのは、level.3の固体距離以上の関係です。
いきなり、近づいたら間違いなく気持ち悪い男になります笑。コツは自然な感じで近づいて、距離をつめたままにするのです。すると、女性が居心地に悪さを感じた場合、勝手にあなたから離れます。転ばぬ先の杖、心のストレスはかかりますが、テスト中は、あなたの方から決して離れてはいけません。バグを未然に防ぐために、踏ん張りましょう。

※見た目の清潔感は、テスト結果を大きく左右する要因です。
『ソフトウェアのスペック最優先!!』の発想を切り替えましょう。

距離のGirls testができる自然なシュチュエーション

女性に嫌がれず自然にGirls testができるシュチュエーションを細分化し、
シュチュエーションが発生するイベントを考えてみました。

Girls  testに適したシュチュエーション

  • 挨拶
  • 雑談
  • 説明する、される時
  • 同じ目的地へ移動する時
  • 何かを手渡しする時

Girls testに適したイベント

  • 仕事
  • 飲み会
  • 交流会
  • ナンパ
  • 移動空間の距離

テーマの拡散と文字数の関係で、具体的なTipsは、乞うご期待!!笑
今回は、ヒメランに習熟するための基本のキ距離のGirls testについての執筆でした。業務中にテストせずに、本番環境にのぞむのは、無謀ですよね。本命女性との1対1のデート(本番環境)を想定し、ぜひ普段からGirls testで好感度チェック、ハート鼓動観察していきましょう。

もっと、ディープな世界になりますが、ナンパブログも執筆しています。
ご興味をもたれましたら、https://cokomo.info/にアクセスしてみて下さい。
Twitterアカウントは、https://twitter.com/cokomo5です。
DMで、質問も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。
出逢いは一期一会です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました