【インタビュー】「勝又さん絶賛のポートフォリオ」はどのように作られたのか(後編)

雑食系エンジニアサロンには、現在エンジニアとして活躍している方々に加えて、Web系エンジニアに転職するため、プログラミングを学習している方々も多くいらっしゃいます。

Web系企業へ転職するにあたっては、自分のスキルを証明するために「ポートフォリオ」を作成します。「ポートフォリオ」とは、自分が学んだ言語や知識を元に、自分自身だけで作り上げたWebサービスのことです。
この「ポートフォリオ」を転職志望先企業に見てもらい、自分のスキルがどの程度であるのか、またプログラミングへの熱意をわかっていただいた上で、伸びしろがある、または職務に差し支えないレベルであると判断された場合に内定をいただけるという流れです。

雑食系エンジニアサロン内には、各々が作成した「ポートフォリオ」を勝又さんや他のサロンメンバーに公開できるチャンネルがあり、現職のエンジニアや勝又さんから「ここはもっとこうしたほうがいい」などの意見をいただける場となっています。

今回はその中でも、「これは!!」と勝又さんやサロンメンバーが驚愕した、レベルの高いポートフォリオを作った方にインタビューし、実際に作成したポートフォリオをどのように活用したのか、ポートフォリオ作成時に気をつけたことなどに迫ってみました!

この記事は雑食系エンジニアサロンメンバー限定公開の記事になります。
この先を読むには下記のリンクよりご登録ください。(980円/月)

関連記事

  1. スクールへ行くお金なんかない!アルバイトからWEB系自社開発企業のフリ…

  2. プログラミングはこう教える!PHP1ヶ月で生徒のエラー解決が早くなった…

  3. 勝又健太の2020年のテーマ&計画

  4. 2019年の勝又のエンジニア単価と案件獲得ルートと単価アップの指針を公…

  5. 僕が航空機設計技術者からWebエンジニアへキャリアチェンジした経緯と理…

  6. 【インタビュー】「勝又さん絶賛のポートフォリオ」はどのように作られたの…

  7. エンジニア初心者の私がイベントに登壇する4つの理由

  8. 【体験談】エンジニアと育児の両立は大変!?子育てエンジニアの一週間