yuji

コミュニケーション

保護中: 「出社しない = 生産性が落ちる」の式は崩れた!これからもテレワークを続けるために

今回のコロナショックによってテレワークやオンライン会議など働き方に対する考え方も大きく変わったかと思います。せっかく導入してみた(半ばウィルスによって強制的にですが)テレワークを継続するというのもこれからの働き方の一つではないかと思うのです。 今回はどのような企業側のスタンスがあれば、これからもテレワークなど多様な働き方を実施していくことが可能なのか考えてみました。経営者の方にも読んでいただき、一つの意見として参考にしていただければと思います。現在、エンジニアとして企業に勤めている方には「そうそう!」と思っていただければと思います。
キャリア

保護中: エンジニアにコミュ力は必要ない!?もったいないエンジニアにならないために

今回は、実在する「周囲の人から首を傾げられてしまうエンジニア」の例を参考に、せっかくの努力を水の泡にしてしまわず次に繋げていけるような頑張り方についてお話ししたいと思います。彼自身、癖はあるけれど悪い人ではなく、常々彼をみてもったいないなと思っているので、特にこれからエンジニアを目指している方に向けて、エンジニアとしてこういう風に頑張っていったらいいんじゃないかなと思うことをお話ししていきます。
コミュニケーション

保護中: テレワーク、オンライン会議…発言しない人は「存在しない人」と見なされてしまうかも

多くの会社で否応無しに導入されたテレワーク、オンライン会議の結果、これからの働き方に大きな変化が起ころうとしていると思われます。beforeコロナなら出社・出席するだけでよかった会社や会議で求められる態度が変わり、具体的な発言をしていかなければ存在感がなく印象が悪くなってしまう可能性もあります。今回はそういったwithコロナ、afterコロナ時代の働き方についてお話しできればと思います。
キャリア

保護中: SIerあるある!?設計書の時点で利益マイナスになってしまった要因3つ

前回の記事でSIerの仕事についてざっくりとお話しました。主に弊社の職場環境についてお話ししたので今回はSIerの具体的な仕事や案件の話をしていきたいと思います。今日は、現在進行形の案件で今直面している問題についてご紹介します。当初の見積りが甘かったようで、反省点も多いです。設計書の作成を終えた段階なのですが、現時点で利益率がマイナスとなってしまっています…。自戒を込めてなぜこの事態に至っているのかを分析し、今SIer企業で働いていて同じようなポジションの方、これからSIer企業で働くという方の何らかの参考になれば幸いです。
キャリア

保護中: SIerで働く私が語る!意外?SIer企業って実際こんな感じ

雑食系エンジニアサロンに入って、転職なり、就職を目指している人の多くは自社開発企業のエンジニアを目指しているかと思います。私もプログラミングスクールに通っている時は自社開発企業のエンジニアしか目指さないというスタンスだった1人です。しかし、今はSIerでエンジニアをしています。それも自身の強みを生かすことができると納得してSIerを選択しました。今回は、SIerを知ってもらうためにもSIerに対して持たれているイメージや実際のところどうなのかについて実体験に基づいてお話ししていきたいと思います。
コミュニケーション

保護中: 集中力がもたない…テレワーク、実際みんなはどうしてる?

弊社でもテレワークが本格化して2週間が経ちました。この業界ではテレワークを実施している会社も多いと思いますが、いろいろと思う部分が出てきているかと思います。まずは自身が思ったことや感じたこと等をまとめてみたいと思います。 テレワークを導入した企業で働くエンジニアの方々には「あるある!」と共感していただけるのではと思います。また、まだテレワークを導入されていない企業の方には、実際テレワークを導入するとこんな風に感じるのか、このような生活になるのかなどなんらかの参考になれば幸いです。
キャリア

保護中: インターンを考えている学生必読!SIerのインターン内容を暴露します

今日はSIerの弊社に学生インターンが入ってきたので、そのインターン内容についてお話しできればと思います。プログラミングの勉強を始めて、将来エンジニアを目指す若者の中にはやはり実際の仕事現場で働いてみたいと考えている人も多いと思います。これは私も同感で、やはり実際のプロジェクトに関わってみて得られる学びは大きいと思っています。ですが、弊社にインターンに来た学生さんをみていると少し心配になってしまいます。今回は、インターン先を選ぶときに気をつけるポイントを弊社の例からご紹介できればと思います。現在プログラミング勉強中の学生さんで、これからインターンをしてみようかと考えている人の何らかの参考になれば幸いです。
仕事観

保護中: アフターコロナをどう生きるか、過去の経済危機を振り返る

2020年4月13日現在、新型コロナウィルスの猛威はおさまるところを知らず、今後の社会経済への影響が心配ですよね。2020年の今までも歴史を振り返れば世界的に経済的な危機は何度も起こってきました。今回のコロナショックが経済にどれほどの影響を与えるか計り知れません。しかし、ただ怯えるだけでなく、これまでの不況から何か得られることはないかと思っています。今回は私が体験してきた社会の経済的危機について振り返ってみたいと思います。
仕事術

保護中: 【新米パパ・ママ必見】コロナショック!子育てエンジニアの生活はこう変わった

まだまだコロナウィルスの勢いが衰えませんが、そんななか、我が家では妻の仕事(週末のみパートに出ています)がウィルスの影響で休みとなりました。前回の記事にも書きましたが、我が家では、平日は妻が主に育児担当、週末はパートにでる妻に代わって私が週末1人で育児をしています。今回のコロナショックでワンオペ育児から解放され、私も時差出勤を選択し生活が大きく変わりました。今回の記事では、コロナウィルスの影響で子育てエンジニアの毎日がどのように変わったのかお話しできればと思います。今後、結婚し家庭を持ったり、出産・育児を考えているエンジニアの方々の何らかの参考になれば幸いです。
プログラミング初学者

保護中: 【異業種からの転職】35歳でエンジニア転職した私が日々の業務で意識していること

今回は異業種から30代でエンジニアへ転職する方に向けて、10年の営業マンからエンジニア転職をして日々の仕事に対して意識していることを4つご紹介したいと思います。異業種から30代後半でエンジニア転職。正直、20代でこれからいくらでも伸びていく伸びしろを持つエンジニアや、プログラミング歴ウン十年というようなベテランエンジニアと同じ意識ではなかなかやっていくのがむずかしいのかなと思っています。本記事を読んで、同じような状況の方の何らかの参考になれば嬉しいです。
タイトルとURLをコピーしました