リモート

コミュニケーション

保護中: 「出社しない = 生産性が落ちる」の式は崩れた!これからもテレワークを続けるために

今回のコロナショックによってテレワークやオンライン会議など働き方に対する考え方も大きく変わったかと思います。せっかく導入してみた(半ばウィルスによって強制的にですが)テレワークを継続するというのもこれからの働き方の一つではないかと思うのです。 今回はどのような企業側のスタンスがあれば、これからもテレワークなど多様な働き方を実施していくことが可能なのか考えてみました。経営者の方にも読んでいただき、一つの意見として参考にしていただければと思います。現在、エンジニアとして企業に勤めている方には「そうそう!」と思っていただければと思います。
テレワーク

保護中: 本当は怖い眼精疲労!その肩こり、◯◯筋をほぐすだけで改善できるかも?

コロナウイルスの影響を受け、多くの人が在宅勤務に切り替わりました。私は日中はサラリーマンで事務をしているので、コロナウィルスが拡大する前は片道1時間かけて満員電車で通勤していました。2月中旬からリモートワークになり完全に家の中にこもって仕事をしています。事務職でもあることから、オフィス勤務のときも仕事はほぼPCでした。とはいえ、対面のミーティングがあったり、気晴らしにオフィスの外を散歩できたりと気晴らしすることでリフレッシュできていましたが、在宅勤務に切り替わってからは長時間のミーティングもPCです。 このような生活を続けていると、次第に眼精疲労に悩まされるようになりました。この記事では私が在宅勤務により悩まされた眼精疲労をどのようにして改善したか、とっておきの方法を皆さんにお伝えします。目の疲れ悩んでいる方は是非参考にしていただき、ぜひ仕事の効率を上げてくださいね。
コミュニケーション

保護中: 集中力がもたない…テレワーク、実際みんなはどうしてる?

弊社でもテレワークが本格化して2週間が経ちました。この業界ではテレワークを実施している会社も多いと思いますが、いろいろと思う部分が出てきているかと思います。まずは自身が思ったことや感じたこと等をまとめてみたいと思います。 テレワークを導入した企業で働くエンジニアの方々には「あるある!」と共感していただけるのではと思います。また、まだテレワークを導入されていない企業の方には、実際テレワークを導入するとこんな風に感じるのか、このような生活になるのかなどなんらかの参考になれば幸いです。
キャリア

保護中: あなたの会社はどう?テレワーク導入で見つめ直す企業の選び方

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード
タイトルとURLをコピーしました