キャリア

保護中: 【インタビュー前編】アパレル店員からWeb系自社×受託開発企業への合格ポートフォリオって?

雑食系エンジニアサロン内には、各々が作成した「ポートフォリオ」を勝又さんや他のサロンメンバーに公開できるチャンネルがあり、現職のエンジニアや勝又さんから「ここはもっとこうしたほうがいい」などの意見をいただける場となっています。 今回は、アパレル店員の「Matto」さんがWeb系自社×受託開発企業(フルスタック)に転職成功されたポートフォリオについてお聞きしました。
仕事術

保護中: 【実体験で証明済み】モチベーションを維持する方法4選

「独学で勉強している」「本業の傍らポートフォリオを作っている」という人にとって、重要になるのが「モチベーションの維持」。そこで今回は、新米エンジニアとして勉強を続ける僕が「モチベーション低下対策」としてやっていることをシェアしたいと思います。
キャリア

保護中: 【インタビュー】大学事務正社員が、Web系自社/受託開発企業に転職成功したポートフォリオって?(後編)

雑食系エンジニアサロンには、現在エンジニアとして活躍している方々に加えて、Web系エンジニアに転職するため、プログラミングを学習している方々も多くいらっしゃいます。 Web系企業へ転職するにあたっては、自分のスキルを証明するために「ポートフォリオ」を作成します。「ポートフォリオ」とは、自分が学んだ言語や知識を元に、自分自身だけで作り上げたWebサービスのことです。 この「ポートフォリオ」を転職志望先企業に見てもらい、自分のスキルがどの程度であるのか、またプログラミングへの熱意をわかっていただいた上で、伸びしろがある、または職務に差し支えないレベルであると判断された場合に内定をいただけるという流れです。 雑食系エンジニアサロン内には、各々が作成した「ポートフォリオ」を勝又さんや他のサロンメンバーに公開できるチャンネルがあり、現職のエンジニアや勝又さんから「ここはもっとこうしたほうがいい」などの意見をいただける場となっています。 今回は、大学(事務正社員)の「たく」さんが、Web系自社/受託開発企業(フロントエンドエンジニア)に転職成功されたポートフォリオについてお聞きしました。こちらは後編です
キャリア

保護中: 【インタビュー】大学事務正社員が、Web系自社/受託開発企業に転職成功したポートフォリオって?(前編)

雑食系エンジニアサロンには、現在エンジニアとして活躍している方々に加えて、Web系エンジニアに転職するため、プログラミングを学習している方々も多くいらっしゃいます。 Web系企業へ転職するにあたっては、自分のスキルを証明するために「ポートフォリオ」を作成します。「ポートフォリオ」とは、自分が学んだ言語や知識を元に、自分自身だけで作り上げたWebサービスのことです。 この「ポートフォリオ」を転職志望先企業に見てもらい、自分のスキルがどの程度であるのか、またプログラミングへの熱意をわかっていただいた上で、伸びしろがある、または職務に差し支えないレベルであると判断された場合に内定をいただけるという流れです。 雑食系エンジニアサロン内には、各々が作成した「ポートフォリオ」を勝又さんや他のサロンメンバーに公開できるチャンネルがあり、現職のエンジニアや勝又さんから「ここはもっとこうしたほうがいい」などの意見をいただける場となっています。 今回は、大学(事務正社員)の「たく」さんが、Web系自社/受託開発企業(フロントエンドエンジニア)に転職成功されたポートフォリオについてお聞きしました。
アウトプット

保護中: キャリアアップしたい!オンラインで簡単なコーチングサービスを体験してみた

38歳未経験でプログラミングスクールに3ヶ月通い、現在開発ディレクターとして働いているあずにゃんです。あなたは今後どのようなキャリアを築いていきたいですか。私は現在、業務委託として働いていますが、本業以外に他に仕事をしてみたいなと思い立ち、いろいろと本を読んだり、ビジネスをしている人のメルマガを読んだりしています。タイミングが良いことに、最近オンラインでサクッと申し込めて気軽にコーチングサービスを受けられるwebサービス「mento」を知ったので、試しに受けてみることにしました。
プログラミング初学者

保護中: 元プログラマーおすすめ!エンジニアならとっておくべき必須資格って?

エンジニアを目指す方なら資格はできれば取っておきたいところ。なぜなら、資格の有無によって評価が変わったり、昇給に有利になったりすることがあるからです。もちろん資格がなくても実績を出せば評価はされるでしょう。ただ、資格は「自分はこれだけの実力がありますよ」と明確に証明するものであり、取得しているのと取得していないのとではやはり説得力が違います。そこで、本記事ではエンジニア系の資格について解説していきます。一口にエンジニアといっても様々な職種がありますので、職種別におすすめの資格を紹介します。エンジニアを目指す方は本記事を参考にし、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?
健康

保護中: その水分補給、間違っているかも!?現役エンジニアの夏バテ防止策

今年も、暑くて長い夏がやってきました。こんな時、作業の効率を下げる原因にもなるのが「夏バテ」。そこで今回は、現役エンジニアとして働く僕がとっている「夏バテ防止策」をいくつかシェアしたいと思います。
プログラミング初学者

保護中: 元プログラマー直伝!プログラミングの効率が上がるエディタ5選

みなさんは普段どんなエディタを使っているでしょうか? 実はエディタには様々な種類があることをご存知でしょうか?エディタによってそれぞれ性能は異なりますので、自分に合うエディタがないか探してみるのが良いです。自分に合ったエディタを使うことで、プログラミングを効率も上がりますよ。そこで本記事では、プログラミングの効率を上げるためのエディタを5つ紹介します。これらのエディタは比較的万人受けするものですので、エディタに迷っている人はぜひ使ってみてくださいね。
学び

保護中: インプット効率最強!勉強したことを定着させる江戸時代の簡単読書法とは

日々勉強を続けるエンジニアにとって、「インプット効率を上げる」ことは常に気になっているテーマかと思います。そこで今回は「選書ブロガー」として幅広く本を読んできた僕が、そこで得た「インプット効率を最大化するための方策」をシェアしたいと思います。
プログラミング初学者

保護中: 小学校でのプログラミング必修化について元プログラマーが思うこと

2020年より小学校でプログラミングが必修化になりました。この件について「これってどうなの?」と疑問に思っている人も多いかと思います。たとえば「プログラミングを勉強する分、他の教科の時間が減ってしまうんじゃないか」とか、子どもを持っている親御さんはいろいろ不安ですよね。そこで本記事では、プログラミング必修化について、元プログラマーの観点から論じていきます。プログラミング必修化の良い面、悪い面を偏りなく語っていきますね。
タイトルとURLをコピーしました