雑食系エンジニアサロン

Web系エンジニアを目指す人の
とっておき会員制コミュニティ
雑食系エンジニアサロン

雑食系エンジニアサロンは、Web系エンジニアという職業を軸足にして
「効率の良いキャリア形成」や「時間と場所に縛られない働き方」を
追求するための様々な知見のシェア、およびWeb系エンジニアを目指して
いる方たち向けの「独学支援サービス」や「メンタリングサービス」を
提供することを目的とした、会員制のコミュニティです。

Problems

雑食系エンジニアサロンはこんなお悩みを解決します

情報収集&現役エンジニア編

  • 現役エンジニアの働き方や考え方を知りたい サロン内の現役エンジニアの皆様により、様々なテーマのコラムが週3回寄稿されています。
  • IT業界の最新情報を入手したい 専任もしくはサロン内のご有志の方により、IT業界の最新技術情報や話題になっているトピックがほぼ毎日シェアされています。
  • フリーランスや法人成りに関する情報を入手したい フリーランスの方や、ご自身で法人を運営している方たちと交流することで、有用な情報を入手することができます。 主宰者の勝又も会社を経営しているので、法人成りする際の注意点などについて、サロン内で積極的に情報をシェアしています。
  • 色々な人と交流して繋がりを広げたい 各種リアル交流会やオンライン交流会、サロン内部活動等に積極的にご参加頂くことで、現役エンジニアの方たちとの繋がりをどんどん拡大していくことができます。
  • スキルを活かして副業がしてみたい サロン内メンター業務やスキルチェック問題集の作成、その他さまざまな副業案件がサロン内でシェアされています。

プログラミング学習編

  • プログラミングスクールの料金が高すぎる 雑食サロンでは月額14,800円〜、Web系自社開発企業へ転職するための詳細なロードマップの閲覧、現役エンジニアのメンター陣に質問し放題、ポートフォリオのレビュー、先輩方のポートフォリオの閲覧、チーム開発体験などのサービスを受けることができます。
  • なにを勉強すればよいか分からない Web系自社開発企業へ転職するための詳細なロードマップを参照することで、必要な教材や学習順序、おおよその目安時間を把握することができます。
  • 質問できる人がいない 全員現役エンジニアのメンター陣が、どんな質問でも出来る限り24時間以内に回答します。(ただし「質問ガイドライン」を必ず守って頂く必要があります)
  • 教材を何周もしてしまう スキルチェック問題集を活用してご自身の現在の知識量や知識レベルを測定することにより、どの分野をどの程度勉強する必要があるか、もうポートフォリオ作りに入っても大丈夫かどうかを判断する目安にすることができます。
  • 同じ目標を持った仲間がほしい 雑食サロンの交流会や各種部活動に参加することで、Web系自社開発企業への転職を目指す皆さんとの繋がりを拡大することができます。

ポートフォリオ編

  • 他の人のポートフォリオを見てみたい Web系自社開発企業への転職に成功した先輩方のハイレベルなポートフォリオを自由に閲覧して参考にすることができます。
  • どういうポートフォリオを作ればよいか分からない ポートフォリオの事前レビューサービスを活用することにより、ポートフォリオのテーマ、機能、使用する技術などについて、現役エンジニアのメンターからアドバイスを受けることができます。
  • 自分に合うメンターさんが見つからない 雑食サロンでは「集団メンター制度」を採用しているため、ビデオメンタリングや模擬面接サービスを活用する際には、毎回同じメンターに申し込むことも、あるいは毎回別のメンターに申し込むこともできます。いわゆる「メンターガチャ」が発生しにくい仕組みになっています。
  • 設計レビューやコードレビューをしてほしい ポートフォリオの設計(画面設計書、画面遷移図、ER図など)レビューや、ポートフォリオのコードレビューサービスを活用することで、設計やコードの問題点を早い時点で把握して、戻り作業を避けることができます。
  • 完成したポートフォリオのレビューをしてほしい ポートフォリオのレビューサービスを活用することで、ご自身の作品の技術レベルや不足している機能など、さまざまな問題点を把握することができます。
  • チーム開発を体験したい チーム開発体験サービスを活用することで、GitとGitHubを使用した基本的なチーム開発フロー、ZenHubというツールを使用したカンバン形式でのタスク管理などを実体験することができます。

転職活動編

  • エントリー書類のレビューをしてほしい Wantedlyプロフィールや履歴書や業務経歴書のレビューサービスを活用することで、書類選考の通過率を高めることができます。
  • 面接の予行練習と弱点チェックをしてほしい 模擬面接サービスを活用することにより、面接での頻出質問への準備や、面接慣れをすることができます。
  • 応募先の企業を探すのが大変 独自に作成した「Railsを使用しているモダンなWeb系自社開発企業の数百社以上のリスト」を活用することで、効率よく応募先企業を絞り込むことができます。

Feature

Web系エンジニアのつの魅力

Web系エンジニアの需要と将来性

Web系エンジニアの需要と将来性

ITは完全に社会基盤として定着しており、現在のエンジニア人材不足が数年程度で解消される気配はないため、十分なスキルと経験を身につけたWeb系エンジニアは引っ張りだこです。またWeb系エンジニアの使うプログラミング言語や技術は世界共通のため、習得したスキルは日本国内だけでなく海外の企業で働く際にもそのまま使用可能です。

柔軟なワークスタイル

柔軟なワークスタイル

リモートワークやフレックス勤務を導入しているWeb系自社開発企業が多いため、スキルの高いエンジニアは時間と場所に縛られずに働くことができます。フリーランスの場合は「週3だけ働く」「案件の掛け持ち」等も可能です。また、全ての作業がオンライン上でおこなえるため、新型コロナウィルス流行時のように外出自粛が長期間強いられる事態になってもビジネスに致命的な影響は発生しません。

時間単価1万円越え

時間単価1万円越え

十分なスキルを習得してしっかり経験を積んでいけば、正社員エンジニアとして年収1,000万円を獲得することはそれほど難しいことではありません。フリーランスエンジニアとして自分の人脈内から契約を獲得できるようになれば、時間単価1万円超えも十分に可能です。

Service

サービスの料金プラン

プラン名 コミュニティプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
料金 980 14,800 49,800
詳細 ・現役エンジニアの皆様がご寄稿されるコラムの閲覧(週3本)
・ポートフォリオの閲覧(最大5件まで)
・コミュニティ用Slackを使用したQ&Aや各種コミュニケーション
・部活動への参加
・サロン内限定求人のご紹介(リモートワーク可の週3から参画可能なフリーランス案件など)
・サロン内限定副業のご紹介
・ライブ配信(毎週水曜日20時〜21時)
・現役エンジニア限定のもくもく会
・交流会(月数回主に土曜日に開催。オンラインまたはオフライン)
・メールマガジン(毎週月曜日)

コミュニティプランのサービスの詳細はこちらをご参照ください

お申し込みはこちら
コミュニティプランの全てのサービスを含みます

・モダンなWeb系自社開発企業への転職を成功させるための詳細なロードマップの提供
・ロードマップに沿ったスキルチェック問題集(Linux基礎、Git/GitHub基礎、RDB/SQL基礎等)の提供
・専用Slack(※スタンダードプランとプレミアムプラン共用。過去の質問がすべて検索可能)
・専用Slackでメンター陣に無制限に質問可能(※できる限り24時間以内に対応。ただし質問ガイドラインに沿っていることが前提となります)
・数十件以上の良質なポートフォリオの閲覧
・ポートフォリオの事前レビュー
・ポートフォリオのレビュー(※週1回まで)
・チーム開発体験(※参加は月1回まで。1チームにつき希望者が3名様以上集まった場合のみ実施)
・抽選のある交流会に優先的に参加可能(※ただしプレミアムプランの会員様が最優先になります)

スタンダードプランのサービスの詳細はこちらをご参照ください

お申し込みはこちら
コミュニティプランとスタンダードプランの全てのサービスを含みます

下記の4種類のサービスから毎週いずれか2つを自由に組み合わせてご利用頂けます。
1.メンターとのビデオミーティング(1回30分)
2.設計レビュー/コードレビュー
3.Wantedlyプロフィール/履歴書/業務経歴書のレビュー
4.模擬面接(1回30分)
・Railsを使用しているWeb系自社開発企業の数百件以上のリストを提供。(企業名、地域、業態、業種、Wantedlyの企業ページURL、企業のホームページURL等の情報を掲載)
・抽選のある交流会に最優先で参加可能

プレミアムプランのサービスの詳細はこちらをご参照ください

お申し込みはこちら
コミュニティプラン
980
・現役エンジニアの皆様がご寄稿されるコラムの閲覧(週3本)
・ポートフォリオの閲覧(最大5件まで)
・コミュニティ用Slackを使用したQ&Aや各種コミュニケーション
・部活動への参加
・サロン内限定求人のご紹介(リモートワーク可の週3から参画可能なフリーランス案件など)
・サロン内限定副業のご紹介
・ライブ配信(毎週水曜日20時〜21時)
・現役エンジニア限定のもくもく会
・交流会(月数回主に土曜日に開催。オンラインまたはオフライン)
・メールマガジン(毎週月曜日)

コミュニティプランのサービスの詳細はこちらをご参照ください

お申し込みはこちら
スタンダードプラン
14,800
コミュニティプランの全てのサービスを含みます

・モダンなWeb系自社開発企業への転職を成功させるための詳細なロードマップの提供
・ロードマップに沿ったスキルチェック問題集(Linux基礎、Git/GitHub基礎、RDB/SQL基礎等)の提供
・専用Slack(※スタンダードプランとプレミアムプラン共用。過去の質問がすべて検索可能)
・専用Slackでメンター陣に無制限に質問可能(※できる限り24時間以内に対応。ただし質問ガイドラインに沿っていることが前提となります)
・数十件以上の良質なポートフォリオの閲覧
・ポートフォリオの事前レビュー
・ポートフォリオのレビュー(※週1回まで)
・チーム開発体験(※参加は月1回まで。1チームにつき希望者が3名様以上集まった場合のみ実施)
・抽選のある交流会に優先的に参加可能(※ただしプレミアムプランの会員様が最優先になります)

コミュニティプランのサービスの詳細はこちらをご参照ください

お申し込みはこちら
プレミアムプラン
49,800
コミュニティプランとスタンダードプランの全てのサービスを含みます

下記の4種類のサービスから毎週いずれか2つを自由に組み合わせてご利用頂けます。
1.メンターとのビデオミーティング(1回30分)
2.設計レビュー/コードレビュー
3.Wantedlyプロフィール/履歴書/業務経歴書のレビュー
4.模擬面接(1回30分)
・Railsを使用しているWeb系自社開発企業の数百件以上のリストを提供。(企業名、地域、業態、業種、Wantedlyの企業ページURL、企業のホームページURL等の情報を掲載)
・抽選のある交流会に最優先で参加可能

プレミアムプランのサービスの詳細はこちらをご参照ください

お申し込みはこちら

Flow

サービスの活用事例

未経験からWeb系エンジニアへ
転職を目指している方

  • スタンダードプランでサロンで独学支援を受ける 2ヶ月
  • ポートフォリオ作成 前半 1ヶ月
  • プレミアムプランに変更してメンタリングを受けながら
    ポートフォリオを仕上げる 1ヶ月
  • ポートフォリオをブラッシュアップしながら転職活動 1ヶ月
  • 転職成功
  • コミュニティプランでコミュニティは継続

料金 5 ヶ月合計144,000円

プログラミングスクール卒業後に
Web系エンジニアへの転職を目指している方

  • スタンダードプランでポートフォリオ作成 前半 1ヶ月
  • プレミアムプランに変更してメンタリングを受けながら
    ポートフォリオを仕上げる 1ヶ月
  • ポートフォリオをブラッシュアップしながら転職活動 1ヶ月
  • 転職成功
  • コミュニティプランでコミュニティは継続

料金 3 ヶ月合計114,000円

Operation & production

Web系エンジニアになろうの著者
勝又健太が運営&プロデュース

Web系エンジニアを目指す方たちの向けのガイド本として高く評価されている書籍「Web系エンジニアになろう」の著者であり、実務未経験の方を数多くWeb系自社開発企業への転職成功に導いている勝又健太が運営&プロデュースしています。

Q & A

よくある質問

教材は支給されますか?

スクールではないため、教材や学習に必要なものはすべてご自身でご用意頂く必要があります。ただしスタンダードプラン以上の会員様に提供する「モダンなWeb系自社開発企業への転職を成功させるためのロードマップ」の中で、開発マシンやお薦め教材や学習の進め方についても詳細に解説していますので、教材選定等に関するご心配は不要です。

Windowsパソコンでも大丈夫でしょうか

当サロンの独学支援サービスやメンタリングサービスは開発環境がMacであることを前提としているため、Windows環境での基礎学習やポートフォリオ作成に関しては基本的にサポートしておりません。Web系エンジニアの大半は開発環境にMacBookを使用しているので、できるだけ早急にMacBookを購入することをお薦めします。(当サロンで提供しているロードマップではMacBookのお薦めスペックやその他の機材に関してもある程度詳細に解説しています)(開発環境構築時にトラブルが発生する可能性が高いため、現時点ではまだM1チップを搭載した新しいMacBookは非推奨です)

基礎学習に必要な期間はどの程度でしょうか

個人差はありますが、基礎学習に投下する時間はどんなに長くても300時間程度(毎日8時間勉強可能な人であれば1ヶ月少々)に留めておいた方がよいでしょう。できるだけ早めにポートフォリオの作成に入った方が圧倒的に効率よく成長することができます。

ハイレベルなポートフォリオの作成に必要な期間はどの程度でしょうか

個人差はありますが、フルタイムで毎日8時間作業できる人で、おおよそ2ヶ月〜3ヶ月というのが一般的です。

どのようなポートフォリオを作れるようになりますか。

その方のやる気次第ですが、当サロンのスタンダードプランをご利用されていた方の中には、フロントエンドにNuxt.js(完全SPA化)、バックエンドにはRails、コンテナ基盤はFargate、インフラはTerraformでコード化という、非常にハイレベルな作品をご作成された方もいらっしゃいます。

RubyとRails以外でポートフォリオを作成したいのですが

当サロンではバックエンドの言語とWebフレームワークに関してはRubyとRailsを使って頂くことを前提としております。理由は拙著「Web系エンジニアになろう」で解説しておりますのでそちらをご参照ください。

転職保証はありますか

Web系自社開発企業への転職は保証しておりません。詳細なロードマップやさまざまなメンタリングサービスを提供してしっかりご支援させて頂きますが、転職に成功できるかどうかは、皆さんに「必要な努力をすべて徹底的にやりきる」という覚悟があることが大前提となります。

毎月の決済日を教えてください

毎月の決済日は初回決済日と同じになります。例えば3月5日に初回の決済処理を行って頂いた場合は、次回以降の決済日は毎月5日となります。

途中のプラン変更は可能でしょうか

はい可能です。例えば基礎学習時にはスタンダードプランを使用して、ポートフォリオ作成前にプレミアムプランに変更し、Web系自社開発企業への転職成功後にコミュニティプランに変更する、というような使い方ができます。
また、変更時の料金は日割り決済となります。例えばスタンダードプランからプレミアムプランにアップグレードした場合は、差額分だけが自動的に日割り決済されます。