プレミアムプランのご紹介

プレミアムプランのサービス一覧

プレミアムプランで提供する主なサービスは下記になります。

  • コミュニティプランおよびスタンダードプランの全てのサービス
  • ビデオメンタリング(1回30分)
  • 設計レビュー/コードレビュー
  • Wantedlyプロフィール/履歴書/業務経歴書のレビュー
  • 模擬面接(1回30分)
  • Railsを使用しているWeb系自社開発企業のリスト

ビデオメンタリングについて

「基礎の学習の進め方」「QiitaやTwitterでの外部発信の仕方」「ポートフォリオ開発(テーマ選定/機能選定/技術選定など)」「転職活動(プロフィール作成/エントリー/面談対策など)」などに関する様々な質問にメンター陣がご回答したりアドバイスをおこなわせて頂く、事前予約制のサービスです。(コミュニケーションにはSlackのビデオ通話機能を使用いたします)

30分の時間内であれば、ご依頼されるメンタリング内容に特に制限はございません。例えば「ペアプロ」をご依頼頂いたり、「リアルタイムでのコードレビュー」をご依頼頂くことも可能です。(ただしそれらのイレギュラーなご依頼に関してはメンターさんと事前にやりとりして頂いて同意を得て頂くことが前提となります)

メンタリングをご依頼頂くメンターさんに関しては、毎回同じ方にお願いすることもできますし、あるいはご相談されたい内容によって別のメンターさんにご依頼頂くこともできます。

例えば通常はメンターAさんにメンタリングをご依頼して、インフラに関する技術的な質問をしたい場合のみインフラに強いメンターBさんにお願いするというようなことが可能です。

設計レビュー/コードレビューについて

ポートフォリオ作成時に使用する「画面設計書」「画面遷移図」「ER図」といった設計書に対するレビュー、およびポートフォリオのコードに対するレビューをおこなうサービスです。

スタンダードプランの「ポートフォリオの事前レビュー」が、主に「ポートフォリオのテーマ」「機能一覧」「使用技術の一覧」等に関するレビュー、つまり「要件定義」や「技術選定」に対するレビューであるのに対し、プレミアムプランにおける「設計レビュー」は「設計」に対するレビューとなります。

また、スタンダードプランの「ポートフォリオのレビュー」が、実際のポートフォリオの機能やコードの全体に対するレビューであるのに対し、プレミアムプランの「コードレビュー」は、例えばGitHub上のプルリクに対するレビューとか、あるいは「Railsのコントローラやモデルのコードの書き方に問題はないか」「テストコードは十分か」など、より詳細かつ局所的なコードレビューを提供するサービスとなります。

実務未経験の方のコードの大半は「DRY原則が守られていない」「統一性や一貫性が保たれていない」「無駄なネストが多い」「1つの関数のサイズが大きすぎる」「無駄なコメントが多すぎる」「変数や関数の命名が不適切」「コードがテスタブルではない」などの様々な問題がありますが、このサービスを活用することでそういった問題点に早い段階から気が付くことができます。

Wantedlyプロフィール/履歴書/業務経歴書のレビューについて

実務未経験からのWeb系自社開発企業への転職活動においては「Wantedly(ウォンテッドリー)」という求人サービスを使うことが一般的です。

このWantedlyに登録するプロフィールの良し悪しによって書類選考の通過率は大きく変わってきますが、こちらのレビューサービスを活用して頂くことにより、プロフィールをより良質な内容にブラッシュアップすることが可能です。

また、Wantedlyの「カジュアル面談」を通過した後や、あるいは企業のホームページから直接応募する際には「履歴書と業務経歴書」が必要になりますが、こちらに関するレビューもこちらのサービスで承っております。

また、「Wantedlyプレミアム」に登録すると、Wantedlyでのエントリー時に企業側にメッセージを送信することが可能になりますが、この際のメッセージのフォーマットや文言をテンプレ化する際のレビューも可能です。

模擬面接について

良質なポートフォリオを作り切ったにも関わらず、モダンなWeb系自社開発企業への転職活動で非常に苦労する方は少なくありませんが、そういった方は大抵の場合「面接」において色々な「アンチパターン」をやってしまっていることが多いです。

例えば「将来のキャリアプラン」を質問された際に、フリーランスになることや起業をほのめかしてしまったり、「弊社のサービスのどういった点にご興味を持たれましたでしょうか」という質問をされた際に、サービスの名前を答えられなかったり、あるいは「何か質問はありますか」という質問をされた際に技術環境についてばかり質問して「自分の成長にしか関心の無い人」という印象を持たれてしまったりと、本人が気づかないうちに「やらかしてしまっている」ケースは非常に多いです。

こちらの模擬面接サービスを活用することにより、そういった問題点を本番前に発見して、面接力をアップすることが可能になります。

Railsを使用しているWeb系自社開発企業のリストについて

Railsを使用しているWeb系自社開発企業の「企業名」「地域(都道府県)」「Wantedlyの企業ページのURL」「企業のホームページ(コーポレイトサイト)のURL」「業態(自社開発のみか、自社開発+受託の組み合わせか)」「業種(FinTech、HRTech、EdTech、アドテクなど)」といった情報を数百件以上掲載したリストを会員様専用ページで提供しています。

Web系自社開発企業にエントリーする際には、主にWantedlyを使用して応募先となる自社開発企業を絞り込む作業が必要ですが、こちらのリストを使用することでその手間を大幅に削減することが可能になります。

プレミアムプランの活用方法

教材を使った基礎学習のフェーズまでは「スタンダードプラン」で十分だと思います。(もちろん基礎学習で余計な足踏みをしたくない方は、この段階で「プレミアムプラン」に申し込んで、メンターの方に学習の進捗チェックをおこなって頂いたり、様々なアドバイスを貰うのもよいでしょう)

基礎学習が完了し、いよいよポートフォリオを作成するフェーズに入ったら「プレミアムプラン」に切り替えて、「メンタリング」サービスと「設計レビュー/コードレビュー」サービスをご活用されることをお薦めします。設計やコードの質、開発フローや技術選定等に関してメンターの方に随時チェックしてもらって様々なアドバイスを頂くことで、無駄な戻り作業の発生を防止しつつ、効率的に開発を進めていくことが可能になると思います。

ハイレベルなポートフォリオが完成し、いよいよ転職活動を開始する段階になったら、「プロフィールのレビュー」サービスを活用して、プロフィールや履歴書をブラッシュアップしておきましょう。

さらに「模擬面接」サービスを活用して、メンターの方に面接での悪い癖や問題点をご指摘頂いたり、頻出質問にしっかり回答できるようになっておけば、モダンなWeb系自社開発企業から内定を獲得できる可能性をかなり高めることができると思います。

プレミアムプランの強み

2019年に雑食系エンジニアサロンをオープンして以来、実務未経験者の方のWeb系自社開発企業への転職を多数成功に導いてきたことにより蓄積された情報と各種ノウハウが、他のメンタリングサービスと比較した際の最大の強みです。

どのようなレベルのポートフォリオであればWeb系自社開発企業の書類選考を通過できるのか、転職活動ではどの人材サービスを使うべきか、プロフィールはどのように書くべきか、面接ではどのような質問が聞かれるのか、過去の実績に裏付けられた実戦的な情報やノウハウや良質なアドバイスを得ることができます。

当サロンが契約しているメンターの皆様は全て現役エンジニアの方であり、数ヶ月前にWeb系自社開発企業への転職に成功して非常に新鮮な情報を持っていらっしゃる方もいれば、Web系自社開発企業の採用担当者として大量のWantedlyのプロフィールをチェックしたり実務未経験者との面談を多数ご経験されている方もいれば、フロントエンドの技術に強い方、あるいはバックエンドとインフラ周りの技術に強い方など、様々な方がいらっしゃいます。

通常のメンタリングサービスでは一人の方との契約になってしまうことが一般的ですが、当サロンのプレミアムプランでは上記のような様々なメンターの方たちを追加料金無しで自由にお選び頂いて、その「集合知」を活用できますので、メンター選定の「当たり外れ」を心配することなく、非常に安定感のある形でポートフォリオ作成作業や転職活動を進めることが可能になります。

プレミアムプランの注意事項

ポイント制について

プレミアムプランでは「ポイント制」を導入しています。

具体的には、プレミアムプランをご購入頂いた参加者の皆様は、プレミアムプランのサービスをご利用頂く際に必要となる「ポイント」が、プレミアムプランをご購入頂いた週に2ポイント、それ以降は毎週月曜日に2ポイントずつ付加されて、下記の4つのサービスのうち2つを自由に組み合わせてご利用頂ける、という方式になります。(当サロンでの「1週間」は「月曜日から日曜日まで」となります)

  • ビデオメンタリング(30分)
  • 設計レビュー/コードレビュー
  • Wantedlyプロフィール/履歴書/業務経歴書のレビュー
  • 模擬面接(30分)

例えばポートフォリオ作成前やポートフォリオ作成中は「ビデオメンタリング + 設計レビュー/コードレビュー」という組み合わせを、転職活動前や転職活動中は「ビデオメンタリング + Wantedlyプロフィールや業務経歴書のレビュー」あるいは「ビデオメンタリング + 模擬面接」という組み合わせをご利用頂くような使い分けを想定しております。

その他、「模擬面接」を連続する2コマ(例えば同じ日の19:00〜19:30と19:30〜20:00)でご予約頂いて、同じメンターの方に1時間連続で模擬面接して頂くというような方式も可能です。(「ビデオメンタリング」も同様な方式が可能です)

システム的にポイントを付加するという仕組みが今のところ存在しないため、ポイントのご利用状況は運営チーム側で管理いたします。1つの週の中で2ポイントを超えるご使用があった場合には、次の週にご利用可能なポイント数は超過消費分を差し引かせて頂くことになりますのでご注意ください。

ポイントの繰り越しについて

ポイントを次の週に繰り越すことは基本的にできませんが、プレミアムプランをご購入頂いた最初の週のみ、ご購入曜日による不利が発生しないように、次の週にポイントを繰り越すことが可能です。(つまり最初の週にポイントをお使いにならなかった場合は、次の週に4ポイントを使用可能ということになります)

それ以外のケースではポイントの繰り越しはできませんので、必ずその週の月曜日〜日曜日の間で2ポイントをご利用頂ければと思います。

プレミアムプランのお申し込み方法

こちらのページのお申し込み手順をご参照ください。下記のボタンからもお申し込みいただけます。

お問い合わせ

プレミアムプランに関して何かご質問のある方は、勝又のTwitterアカウントにDMして頂ければと思います。

タイトルとURLをコピーしました