コミュニケーション

コミュニケーション

保護中: 「出社しない = 生産性が落ちる」の式は崩れた!これからもテレワークを続けるために

今回のコロナショックによってテレワークやオンライン会議など働き方に対する考え方も大きく変わったかと思います。せっかく導入してみた(半ばウィルスによって強制的にですが)テレワークを継続するというのもこれからの働き方の一つではないかと思うのです。 今回はどのような企業側のスタンスがあれば、これからもテレワークなど多様な働き方を実施していくことが可能なのか考えてみました。経営者の方にも読んでいただき、一つの意見として参考にしていただければと思います。現在、エンジニアとして企業に勤めている方には「そうそう!」と思っていただければと思います。
キャリア

保護中: エンジニアにコミュ力は必要ない!?もったいないエンジニアにならないために

今回は、実在する「周囲の人から首を傾げられてしまうエンジニア」の例を参考に、せっかくの努力を水の泡にしてしまわず次に繋げていけるような頑張り方についてお話ししたいと思います。彼自身、癖はあるけれど悪い人ではなく、常々彼をみてもったいないなと思っているので、特にこれからエンジニアを目指している方に向けて、エンジニアとしてこういう風に頑張っていったらいいんじゃないかなと思うことをお話ししていきます。
キャリア

保護中: 会社を辞めたい…でも迷惑をかけたくない!円満退職→フリーランスになる方法

地方でフリーランスエンジニアをやっているぱやぱやです。 今回は、会社や同僚に気を遣ってしまう人の円満退職→フリーランスになる方法」を紹介したいと思います。退職することに関して、会社や同僚に迷惑がかかると思うと辞められない、退職するならなるべく穏便に済ませたいと考える方に向けて、私が退職の際にとった円満退職→フリーランスにもなれる方法を紹介します。 恐らくサクッと辞められる方がこれを読むと「そこまでする必要ないでしょ!」と思うかもしれないです。それでも現状から抜け出すのに人一倍勇気がいる人もいると思うので、そういった方が一歩を踏み出せるよう本記事を執筆しました。何らかの参考になれば幸いです。
コミュニケーション

保護中: テレワーク、オンライン会議…発言しない人は「存在しない人」と見なされてしまうかも

多くの会社で否応無しに導入されたテレワーク、オンライン会議の結果、これからの働き方に大きな変化が起ころうとしていると思われます。beforeコロナなら出社・出席するだけでよかった会社や会議で求められる態度が変わり、具体的な発言をしていかなければ存在感がなく印象が悪くなってしまう可能性もあります。今回はそういったwithコロナ、afterコロナ時代の働き方についてお話しできればと思います。
アウトプット

保護中: え、プログラマーなのに小説書いてるの?趣味と本業の相乗効果がすごい

本記事では「小説を書いていた経験がプログラマー業務でも役立った」という経験から「全く関係ないようなことでも続けていれば、本業とシナジー(相乗効果)を起こすことがある」ということについてお話しできればと思います。 私は、趣味で結構長い間小説を書いていました。本業でコードを書いている中で「小説を書いていることが役に立ってるな」と思うことがいくつかありました。小説とプログラミングというのは、一見すると何の接点もないように思いますよね。それどころか「文系と理系、真逆の作業じゃない?」と感じる方もいるかもしれません。 ただ、一見すると何の関係もないことでも、業務の役に立たせようと思えば立つのです。プログラミングは、結構どんな特技や趣味とでも掛け合わせることができて相乗効果が狙えるものじゃないかなと思います。今回はそのことについて詳しくご紹介していきたいと思います。序盤は小説の話で少し退屈に思えるかもしれませんが、最後までお読みいただけると嬉しいです。
アウトプット

【体験談】雑食系エンジニアサロンのオンライン交流会に参加してみた!

コーディングを学び始めて1ヶ月。ひたすら勉強することも大事ですが、それだけではモチベーションが続きませんよね。さまざまなエンジニアと交流してやる気をアップさせたり、自分のキャリアの判断材料を得るために、今月は3つの交流会に参加しました。正直に言うと、コロナの影響がなければ直接お会いして話せたのにと残念な部分はありますが、オンラインでもそれなりに得るものがありました。今日は、プログラミングを学習し始めたばかりの方々に「オンライン交流会参加のメリット」をお伝えしたいと思います。
コミュニケーション

保護中: 集中力がもたない…テレワーク、実際みんなはどうしてる?

弊社でもテレワークが本格化して2週間が経ちました。この業界ではテレワークを実施している会社も多いと思いますが、いろいろと思う部分が出てきているかと思います。まずは自身が思ったことや感じたこと等をまとめてみたいと思います。 テレワークを導入した企業で働くエンジニアの方々には「あるある!」と共感していただけるのではと思います。また、まだテレワークを導入されていない企業の方には、実際テレワークを導入するとこんな風に感じるのか、このような生活になるのかなどなんらかの参考になれば幸いです。
コミュニケーション

保護中: 【駆け出しエンジニア必読】基本的な質問マナーと質問を聞いてもらえない時の対処法

本記事では「わからないことを他人に質問する」という場面において、社会人として意識すべきだなと私が思っていることを書いています。敢えて「社会人として」と書きました。これは「聞けば誰かが懇切丁寧に教えてくれる」という「学生的なスタンス」ではないよという意味を込めて書いています。「会社は学校じゃない」のです。 春からエンジニア、エンジニア転職を目指してプログラミング勉強中などの方も多くいるかと思います。いざ現場に出てわからないことが発生した場合、どうしたらいいか不安という方も多いのではないかと思います。今回の記事がそんな方の何らかの参考になれば幸いです。
コミュニケーション

保護中: 中堅エンジニア必読!新人教育で気をつけたい3つのこと

会社にとって初の新卒入社だった自分の体験談を中心に書きます。業務をこなすのが大変だったことを元に「新卒入社したプログラマーにはこう対応すべき」ということをまとめます。初めて教育係になるエンジニアに向けて、OJTをうまく進めるコツを教えます。具体的には「新入社員の実力能力測定方法」や、「検索力の身につけさせ方」など。「自分がこう教えてもらえたら助かった」ということを踏まえて書きます。
SNS

【エンジニア×SNS】フリーランスを目指すなら発信力を鍛えよう!

これから、エンジニアはフリーランスで活躍する方々も増えていくと思います。その際に、クライアントから「コーディングのスキルはわかるけれどこの人はどんな人なんだろう?」と思われることも多いかと思います。日頃から発信力を鍛えておくと、履歴書や職務経歴書の補足にもなり便利かと思います。そこで、近年よく利用されているのがTwitterやブログなどのSNSツールですね。今回はフリーランスの方々がSNSを有効に利用していく方法についてお話していこうと思います。
タイトルとURLをコピーしました