生き方

アウトプット

保護中: ドラマ『UPLOAD』から得た「人生をより楽しくするためのヒント」

未経験からエンジニアを目指そうと思って頑張っている人の中には、現在の仕事環境に不満があったり、将来への不安を抱えてキャリアチェンジを図ろうとしている方々も多いのではないでしょうか。 私もちょうど1年前は文系の派遣社員をやっていて、毎日が同じことの繰り返し、若くもなければ特殊なスキルもなく、離婚して女一人、貯金も減っていくし、将来が見えず真っ暗闇でした。 今回は、今苦しいな、辛いな、なんだか憂鬱だなと感じている方々へ向けて、最近観た海外ドラマの中から得た「人生をより楽しくするためのヒント」についてお話したいと思います。
キャリア

保護中: SIerで働く私が語る!意外?SIer企業って実際こんな感じ

雑食系エンジニアサロンに入って、転職なり、就職を目指している人の多くは自社開発企業のエンジニアを目指しているかと思います。私もプログラミングスクールに通っている時は自社開発企業のエンジニアしか目指さないというスタンスだった1人です。しかし、今はSIerでエンジニアをしています。それも自身の強みを生かすことができると納得してSIerを選択しました。今回は、SIerを知ってもらうためにもSIerに対して持たれているイメージや実際のところどうなのかについて実体験に基づいてお話ししていきたいと思います。
キャリア

保護中: 投資総額120万円!?挫折ばかりの人生でも挑戦し続けた私のその後

昨年の12月からプログラミング学習を開始し、5月からWEBエンジニアとして働いています。 学習の過程でポートフォリオを作成しましたが、非常にやりがいを感じ、今後のエンジニアとしてのキャリアが楽しみです。 現在24歳、特に問題のないキャリアを歩んできたように見える私ですが(自画自賛で恐縮ですw)、これまでそこそこの失敗経験があります。 今回は、私の失敗談を共有することで、皆さんの行動・挑戦の後押しになれば幸いです。
キャリア

保護中: プログラミングスクールを卒業した38歳未経験はあれからどうなったのか

今回は、昨年38歳で3ヶ月プログラミングスクールに通い、その後出版系企業で開発ディレクターとして働くことになった私の「プログラミングスクール、その後」についてお話ししたいと思います。 エンジニアという職業に注目が集まっている今、さまざまなバックグラウンドの方がエンジニアを目指してプログラミングスクールに通ったり、独学でプログラミングを学んでいるかと思います。しかし、エンジニアとしてのキャリアがなく未経験で就職した人がその後、実際にどのような仕事をしているか、どのような生活をしているのかはあまり知られていないのではないかと思います。 もちろん私は企業に属している身ですので、会社の機密事項に関わるような詳しいことはあまりお話しできないのですが、ざっくりとどのようなことをしていて、どのようなスタンスで仕事に臨んでいるか、未経験ならではの壁をどのように越えようとしているかをお話しできればと思います。今、プログラミングを勉強していて、今後未経験からエンジニアの世界に飛び込んで行こうと考えている方の何らかの参考になれば幸いです。
仕事観

保護中: アフターコロナをどう生きるか、過去の経済危機を振り返る

2020年4月13日現在、新型コロナウィルスの猛威はおさまるところを知らず、今後の社会経済への影響が心配ですよね。2020年の今までも歴史を振り返れば世界的に経済的な危機は何度も起こってきました。今回のコロナショックが経済にどれほどの影響を与えるか計り知れません。しかし、ただ怯えるだけでなく、これまでの不況から何か得られることはないかと思っています。今回は私が体験してきた社会の経済的危機について振り返ってみたいと思います。
仕事術

【仕事にも遊びにもやる気がでない人へ】エンジニアに筋トレがオススメな理由5つ

エンジニアのみなさんのなかには、毎日帰宅するとドッと疲れがでる…という方が多いのではないでしょうか。もちろんコーディングが楽しくて没頭しているうちにあっという間に一日が終わったという方もいるかと思いますが、何をしてもエラーが解消されないときなどはイライラしますよね。今回は、日々頑張っているエンジニアのみなさんが筋トレをすることで得られるメリットを5つ紹介します。
キャリア

4週間24時間耐久!エンジニア養成機関「42Tokyo」の入学試験に参加してみた

フランス・パリに本校がある「42」というエンジニア養成機関をご存知でしょうか。「42」は、経歴不問、授業料不要、教師なし、クラスなし、完全P2P学習のエンジニア養成機関です。42から「課題」を与えられて、それをあらゆる手を使って解決、作成していきます。今回、私は約4週間24時間続く、東京校の入学試験を受けてきました!その際の感想等を皆様に共有できればと思います。
キャリア

エンジニア目指して転職したけど結局SEに…おっさんエンジニアの生きる道

今回は、私、おっさんエンジニアの現在の会社でのポジションについて話をさせていただきます。現在36歳で都内のシステム会社で社内SEをしています。社員数は20名ぐらいで、現場プログラマーは10人もおらず、だいたいみんな20代後半から30代前半という年齢構成です。この会社には1年半前にプログラミングスクールでの学習を経て転職してきました。前職は広告代理店で約10年営業をしていました。プログラマーとして入社したはずなのに気づくとSEをやっていた日々の中で、どのようにサバイブしていくか考えたことをシェアします。
アウトプット

【凡人の私が願いを叶えられたのは】ただ○○するだけ!人生が変わる方法

雑食系エンジニアサロンオウンドメディア編集長のあずにゃんです。今回は、私が小学生から今に至るまでやってきた「○○すること」をみなさんにオススメしたいと思います。この「○○すること」により、特になにかに秀でているわけではない私が、次々に夢や目標に近づくことができました。大学時代、フランスで働きたいと思っていましたが、この方法を使って実際に2年間フランスで働くチャンスを手に入れました。エンジニアの世界でどのように活かしていくことができるか具体的にはわかりませんが、人生がかなり変わると思っているので、ぜひこの記事を読んで試してみていただければと思います。
アウトプット

【上達する人の思考法】筋トレもプログラミングもこの考え方でうまくいく

私は筋トレというよりはウェイトトレーニングを趣味にしています。週に3回のトレーニングをかれこれ3年以上続け、会社でもプロテインを愛飲しています。そんな中でトレーニングのアプローチ方法が、プログラミングに似ていることに気付きました。もしかしたら、筋トレやプログラミングにも言えることは他の物事にも通じるのではないかと思い、皆さんに共有いたします。 今回は、筋トレとプログラミングの驚くべき共通点、具体的に私がジムでどういったメニューを行い、どういった変化を体感したかについて紹介していきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました