エンジニア

プログラミング初学者

保護中: 元プログラマーおすすめ!エンジニアならとっておくべき必須資格って?

エンジニアを目指す方なら資格はできれば取っておきたいところ。なぜなら、資格の有無によって評価が変わったり、昇給に有利になったりすることがあるからです。もちろん資格がなくても実績を出せば評価はされるでしょう。ただ、資格は「自分はこれだけの実力がありますよ」と明確に証明するものであり、取得しているのと取得していないのとではやはり説得力が違います。そこで、本記事ではエンジニア系の資格について解説していきます。一口にエンジニアといっても様々な職種がありますので、職種別におすすめの資格を紹介します。エンジニアを目指す方は本記事を参考にし、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?
仕事術

保護中: エンジニアにとっての生命線「検索力」はこうやって鍛えよう

「こんなエラーがでたけど、どうすればいいですか?」ーこのような質問では、自身の成長につながりません。エンジニアにとって、自分で検索して必要な情報を得るスキルは不可欠です。そこで今回は、「教養を深めたい人のための選書ブログ」を運営する僕が、「情報を仕入れる時の考え方」を皆さんとシェアしたいと思います。
キャリア

え?これ本当?自社開発企業で働いていたエンジニアがその実態をお話します

今回は自社開発の会社で3年間エンジニアとして働いた私の経験をもとに、自社開発の会社に入社するメリット・デメリットをまとめました。本記事では自社開発企業で働いていた経験から、自社開発企業の実態を余すことなく暴露していきます。「え?これ本当?」と驚くことも多々あるかもしれません。特に受託開発の会社で働いている方はあまりの文化の違いにびっくりすることと思います。これから自社開発の会社に入社しようと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。
コミュニケーション

中堅エンジニア必読!新人教育で気をつけたい3つのこと

会社にとって初の新卒入社だった自分の体験談を中心に書きます。業務をこなすのが大変だったことを元に「新卒入社したプログラマーにはこう対応すべき」ということをまとめます。初めて教育係になるエンジニアに向けて、OJTをうまく進めるコツを教えます。具体的には「新入社員の実力能力測定方法」や、「検索力の身につけさせ方」など。「自分がこう教えてもらえたら助かった」ということを踏まえて書きます。
キャリア

職場の○○のレベルが異常に高い!?エンジニア転職してみて驚いたこと5選

今回は10年以上の営業からエンジニアへ転職し、実際にエンジニアとして働きだした際に驚いたこと、ギャップについて5点お話させて頂こうと思います。今エンジニア、プログラマーを目指している人に具体的な働くイメージを抱いてもらえればと思います。
コミュニケーション

エンジニア×筋トレが大流行しているのはなぜ?筋トレの驚くべき効果4選

先日筋トレとプログラミングについて話をさせて頂きましたyujiです。 最近は、SNS等を見ているとエンジニアの方でも筋トレを趣味とされている方が多いように思います。そこで今回は、トレーニングによる驚くべき効果(メンタル面)について話をしていきたいと思います。効果といっても、あくまで考え方や取り組み方についてお話できればと思っております。 私自身はウェイトトレーニングを行って3年以上になります。トレーニングを始めるまでは小さいことでくよくよしたり、仕事で他人から何か言われると全てを真正面から受け止めてしまい、その結果ネガティブな気持ちになることも多かったです。そんなネガティブ思考だった私が、ウェイトトレーニングの影響で、物事を客観的に、またときには良い方に考えることができるようになりました。トレーニングをしていて良かったな!と思った筋トレの効果について主に4つに絞って紹介していきたいと思います。
キャリア

保護中: 2019年の勝又のエンジニア単価と案件獲得ルートと単価アップの指針を公開します

東京近郊における、エージェントさん経由&準委任契約のWeb系フリーランスエンジニアの時間単価は、ある程度十分な経験を積んだ方であれば1時間5,000円、160時間稼働を前提とした場合は1ヶ月80万円程度が一般的な目安になります。 これに対して、自分の人脈経由、あるいは企業様からの直接のお声がけによって参画する場合には、その方の実力や交渉次第で更なる高単価を獲得することが可能になりますが、現在既にフリーランスエンジニアとして就業中の方や、将来的にフリーランスエンジニアとしての活動を検討中の方のご参考になればということで、2019年の勝又の「フリーランスエンジニアとしての時間単価」と「案件獲得ルート」そして「単価アップのための指針」に関して、雑食系エンジニアサロン会員様限定で公開してみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました