フリーランス

キャリア

保護中: 会社を辞めたい…でも迷惑をかけたくない!円満退職→フリーランスになる方法

地方でフリーランスエンジニアをやっているぱやぱやです。 今回は、会社や同僚に気を遣ってしまう人の円満退職→フリーランスになる方法」を紹介したいと思います。退職することに関して、会社や同僚に迷惑がかかると思うと辞められない、退職するならなるべく穏便に済ませたいと考える方に向けて、私が退職の際にとった円満退職→フリーランスにもなれる方法を紹介します。 恐らくサクッと辞められる方がこれを読むと「そこまでする必要ないでしょ!」と思うかもしれないです。それでも現状から抜け出すのに人一倍勇気がいる人もいると思うので、そういった方が一歩を踏み出せるよう本記事を執筆しました。何らかの参考になれば幸いです。
キャリア

スクールへ行くお金なんかない!アルバイトからWEB系自社開発企業のフリーランスへ転職するルートって?

雑食系オウンドメディアご覧の皆様、初めまして。 今回は、私のキャリアである「Web制作アルバイト5ヶ月」「半年程度の実務経験」から「Web系自社開発企業へフリーランス(正社員)」へ転職するまでをざっくりお話します。 エンジニアとして業務経験1ヶ月や半年での具体的な業務経験や、スキルセットについても書いています。また、「未経験から正社員エンジニアとして転職する」ための具体的な行動内容についても記載しているので、これからエンジニアを目指しつつ、フリーランスエンジニアとして活躍されたい方必見の内容です。
キャリア

保護中: 2019年の勝又のエンジニア単価と案件獲得ルートと単価アップの指針を公開します

東京近郊における、エージェントさん経由&準委任契約のWeb系フリーランスエンジニアの時間単価は、ある程度十分な経験を積んだ方であれば1時間5,000円、160時間稼働を前提とした場合は1ヶ月80万円程度が一般的な目安になります。 これに対して、自分の人脈経由、あるいは企業様からの直接のお声がけによって参画する場合には、その方の実力や交渉次第で更なる高単価を獲得することが可能になりますが、現在既にフリーランスエンジニアとして就業中の方や、将来的にフリーランスエンジニアとしての活動を検討中の方のご参考になればということで、2019年の勝又の「フリーランスエンジニアとしての時間単価」と「案件獲得ルート」そして「単価アップのための指針」に関して、雑食系エンジニアサロン会員様限定で公開してみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました