筋トレ

仕事術

プログラマーの職業病!?腰痛対策、みんなどうしてる?

今回は、プログラマーなら一度は向き合わないといけない腰痛問題についてまとめていこうと思います。長年デスクワークをしている人の中には、ある日突然「ズキッ!」と痛みが走り、腰痛になる人が多いです。プログラマーも一日中椅子に座りっぱなしであるため、腰痛に悩まされている人も多いのではないでしょうか。今回はそんな憎き腰痛の対処方法を考えてきました。腰痛にならないため、あるいは腰痛を悪化させないためには、どういったことをすれば良いのかまとめてあります(もちろん私は医師でもないですので、あくまで経験を元にしたアドバイスになります。持病をお持ちの方、妊娠中の方、重症の腰痛をお持ちの方はかかりつけの医師へ相談してください)。今現在、腰痛で悩んでいる方や、腰痛なんか関係ない!と思っている若いプログラマーの何らかの参考になれば嬉しいです。
仕事術

【仕事にも遊びにもやる気がでない人へ】エンジニアに筋トレがオススメな理由5つ

エンジニアのみなさんのなかには、毎日帰宅するとドッと疲れがでる…という方が多いのではないでしょうか。もちろんコーディングが楽しくて没頭しているうちにあっという間に一日が終わったという方もいるかと思いますが、何をしてもエラーが解消されないときなどはイライラしますよね。今回は、日々頑張っているエンジニアのみなさんが筋トレをすることで得られるメリットを5つ紹介します。
コミュニケーション

エンジニア×筋トレが大流行しているのはなぜ?筋トレの驚くべき効果4選

先日筋トレとプログラミングについて話をさせて頂きましたyujiです。 最近は、SNS等を見ているとエンジニアの方でも筋トレを趣味とされている方が多いように思います。そこで今回は、トレーニングによる驚くべき効果(メンタル面)について話をしていきたいと思います。効果といっても、あくまで考え方や取り組み方についてお話できればと思っております。 私自身はウェイトトレーニングを行って3年以上になります。トレーニングを始めるまでは小さいことでくよくよしたり、仕事で他人から何か言われると全てを真正面から受け止めてしまい、その結果ネガティブな気持ちになることも多かったです。そんなネガティブ思考だった私が、ウェイトトレーニングの影響で、物事を客観的に、またときには良い方に考えることができるようになりました。トレーニングをしていて良かったな!と思った筋トレの効果について主に4つに絞って紹介していきたいと思います。
アウトプット

【実体験】プログラムの勉強も筋トレも!圧倒的スピードで成長する意外?な方法

私は外資系SES系IT会社にて、ブリッジSEを中心として働いております。日々外国人の代わりに矢面に立つ仕事ばかりで、技術的なことになかなか触れられない現状から脱却すべく、プログラムとクラウドの勉強をしている31歳です。 ちょうど1年ほど前からジム通いをはじめました。当初はダイエット目的だったのですが職場の先輩の影響もあり、ウェイトトレーニングにハマってしまい、今では最低週3日ジムへ行って筋トレをしております。 今回は、筋トレとプログラムの勉強をしていく経験を通して気づいた以下の2点について私の実体験をもとに紹介したいと思います。 1. あなたの勉強方法、間違ってませんか? 2. フィードバック→改善→○○が圧倒的成長への近道
アウトプット

【上達する人の思考法】筋トレもプログラミングもこの考え方でうまくいく

私は筋トレというよりはウェイトトレーニングを趣味にしています。週に3回のトレーニングをかれこれ3年以上続け、会社でもプロテインを愛飲しています。そんな中でトレーニングのアプローチ方法が、プログラミングに似ていることに気付きました。もしかしたら、筋トレやプログラミングにも言えることは他の物事にも通じるのではないかと思い、皆さんに共有いたします。 今回は、筋トレとプログラミングの驚くべき共通点、具体的に私がジムでどういったメニューを行い、どういった変化を体感したかについて紹介していきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました