キャリア

アウトプット

保護中: ドラマ『UPLOAD』から得た「人生をより楽しくするためのヒント」

未経験からエンジニアを目指そうと思って頑張っている人の中には、現在の仕事環境に不満があったり、将来への不安を抱えてキャリアチェンジを図ろうとしている方々も多いのではないでしょうか。 私もちょうど1年前は文系の派遣社員をやっていて、毎日が同じことの繰り返し、若くもなければ特殊なスキルもなく、離婚して女一人、貯金も減っていくし、将来が見えず真っ暗闇でした。 今回は、今苦しいな、辛いな、なんだか憂鬱だなと感じている方々へ向けて、最近観た海外ドラマの中から得た「人生をより楽しくするためのヒント」についてお話したいと思います。
キャリア

保護中: エンジニアにコミュ力は必要ない!?もったいないエンジニアにならないために

今回は、実在する「周囲の人から首を傾げられてしまうエンジニア」の例を参考に、せっかくの努力を水の泡にしてしまわず次に繋げていけるような頑張り方についてお話ししたいと思います。彼自身、癖はあるけれど悪い人ではなく、常々彼をみてもったいないなと思っているので、特にこれからエンジニアを目指している方に向けて、エンジニアとしてこういう風に頑張っていったらいいんじゃないかなと思うことをお話ししていきます。
キャリア

保護中: 会社を辞めたい…でも迷惑をかけたくない!円満退職→フリーランスになる方法

地方でフリーランスエンジニアをやっているぱやぱやです。 今回は、会社や同僚に気を遣ってしまう人の円満退職→フリーランスになる方法」を紹介したいと思います。退職することに関して、会社や同僚に迷惑がかかると思うと辞められない、退職するならなるべく穏便に済ませたいと考える方に向けて、私が退職の際にとった円満退職→フリーランスにもなれる方法を紹介します。 恐らくサクッと辞められる方がこれを読むと「そこまでする必要ないでしょ!」と思うかもしれないです。それでも現状から抜け出すのに人一倍勇気がいる人もいると思うので、そういった方が一歩を踏み出せるよう本記事を執筆しました。何らかの参考になれば幸いです。
キャリア

保護中: 意外と知られていない職業「データコンバート」ってどんな仕事?

システムを動かすのに必須と言っていいほど重要な「データ」。「データ」に関する職業と言えば、データサイエンティスト、データアナリストなどがありますよね。今回紹介する「データコンバート」。流行りの職業と並べてみましたが、AIとも関係なく、もっと泥臭いお仕事です。ちなみに、雑食系エンジニアサロン内で「データコンバート」で検索してみたら0件でした。IT業界の方と話しても「データコンバート」についてはまず話題に出ないので、この機会にどんな仕事なのか、またこの仕事の旨みと辛さ(つらさ)についても紹介します。ぜひ皆さん「こんな仕事もあるんだ〜へぇ〜」ぐらいのキモチで読み流していただけたらと思います。
アウトプット

【体験談】雑食系エンジニアサロンのオンライン交流会に参加してみた!

コーディングを学び始めて1ヶ月。ひたすら勉強することも大事ですが、それだけではモチベーションが続きませんよね。さまざまなエンジニアと交流してやる気をアップさせたり、自分のキャリアの判断材料を得るために、今月は3つの交流会に参加しました。正直に言うと、コロナの影響がなければ直接お会いして話せたのにと残念な部分はありますが、オンラインでもそれなりに得るものがありました。今日は、プログラミングを学習し始めたばかりの方々に「オンライン交流会参加のメリット」をお伝えしたいと思います。
キャリア

保護中: SIerあるある!?設計書の時点で利益マイナスになってしまった要因3つ

前回の記事でSIerの仕事についてざっくりとお話しました。主に弊社の職場環境についてお話ししたので今回はSIerの具体的な仕事や案件の話をしていきたいと思います。今日は、現在進行形の案件で今直面している問題についてご紹介します。当初の見積りが甘かったようで、反省点も多いです。設計書の作成を終えた段階なのですが、現時点で利益率がマイナスとなってしまっています…。自戒を込めてなぜこの事態に至っているのかを分析し、今SIer企業で働いていて同じようなポジションの方、これからSIer企業で働くという方の何らかの参考になれば幸いです。
キャリア

保護中: 評価って大事!?会社の評価制度を活用して人生をイージーモードに

5月から、WEBエンジニアとして働いているきたじまです。以前はサービス業で働いており、未経験から学習しての転職でした。社会人になって今年で6年目、現在の会社が2社目と、職歴が豊富なわけではありません。ただ、前職では高卒5年目で上位10%の評価を得ることができ、いろいろと評価制度の恩恵にあずかることができました。「評価」というと少しネガティブなイメージを持たれる方も多いかと思いますが、実は、この「評価」をコントロールできるようになると、給与面でも待遇面でも、案件面でもいいことづくしです。今回はあまり知られていない「評価」のうまい活かし方について、これまでの経験を踏まえて、会社で評価を上げるメリットやコツをお伝えしたいと思います。
キャリア

保護中: SIerで働く私が語る!意外?SIer企業って実際こんな感じ

雑食系エンジニアサロンに入って、転職なり、就職を目指している人の多くは自社開発企業のエンジニアを目指しているかと思います。私もプログラミングスクールに通っている時は自社開発企業のエンジニアしか目指さないというスタンスだった1人です。しかし、今はSIerでエンジニアをしています。それも自身の強みを生かすことができると納得してSIerを選択しました。今回は、SIerを知ってもらうためにもSIerに対して持たれているイメージや実際のところどうなのかについて実体験に基づいてお話ししていきたいと思います。
キャリア

保護中: 投資総額120万円!?挫折ばかりの人生でも挑戦し続けた私のその後

昨年の12月からプログラミング学習を開始し、5月からWEBエンジニアとして働いています。 学習の過程でポートフォリオを作成しましたが、非常にやりがいを感じ、今後のエンジニアとしてのキャリアが楽しみです。 現在24歳、特に問題のないキャリアを歩んできたように見える私ですが(自画自賛で恐縮ですw)、これまでそこそこの失敗経験があります。 今回は、私の失敗談を共有することで、皆さんの行動・挑戦の後押しになれば幸いです。
キャリア

保護中: プログラミングスクールを卒業した38歳未経験はあれからどうなったのか

今回は、昨年38歳で3ヶ月プログラミングスクールに通い、その後出版系企業で開発ディレクターとして働くことになった私の「プログラミングスクール、その後」についてお話ししたいと思います。 エンジニアという職業に注目が集まっている今、さまざまなバックグラウンドの方がエンジニアを目指してプログラミングスクールに通ったり、独学でプログラミングを学んでいるかと思います。しかし、エンジニアとしてのキャリアがなく未経験で就職した人がその後、実際にどのような仕事をしているか、どのような生活をしているのかはあまり知られていないのではないかと思います。 もちろん私は企業に属している身ですので、会社の機密事項に関わるような詳しいことはあまりお話しできないのですが、ざっくりとどのようなことをしていて、どのようなスタンスで仕事に臨んでいるか、未経験ならではの壁をどのように越えようとしているかをお話しできればと思います。今、プログラミングを勉強していて、今後未経験からエンジニアの世界に飛び込んで行こうと考えている方の何らかの参考になれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました