学び

仕事術

保護中: 【実体験で証明済み】モチベーションを維持する方法4選

「独学で勉強している」「本業の傍らポートフォリオを作っている」という人にとって、重要になるのが「モチベーションの維持」。そこで今回は、新米エンジニアとして勉強を続ける僕が「モチベーション低下対策」としてやっていることをシェアしたいと思います。
プログラミング初学者

保護中: 元プログラマーおすすめ!エンジニアならとっておくべき必須資格って?

エンジニアを目指す方なら資格はできれば取っておきたいところ。なぜなら、資格の有無によって評価が変わったり、昇給に有利になったりすることがあるからです。もちろん資格がなくても実績を出せば評価はされるでしょう。ただ、資格は「自分はこれだけの実力がありますよ」と明確に証明するものであり、取得しているのと取得していないのとではやはり説得力が違います。そこで、本記事ではエンジニア系の資格について解説していきます。一口にエンジニアといっても様々な職種がありますので、職種別におすすめの資格を紹介します。エンジニアを目指す方は本記事を参考にし、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?
健康

保護中: その水分補給、間違っているかも!?現役エンジニアの夏バテ防止策

今年も、暑くて長い夏がやってきました。こんな時、作業の効率を下げる原因にもなるのが「夏バテ」。そこで今回は、現役エンジニアとして働く僕がとっている「夏バテ防止策」をいくつかシェアしたいと思います。
プログラミング初学者

保護中: 元プログラマー直伝!プログラミングの効率が上がるエディタ5選

みなさんは普段どんなエディタを使っているでしょうか? 実はエディタには様々な種類があることをご存知でしょうか?エディタによってそれぞれ性能は異なりますので、自分に合うエディタがないか探してみるのが良いです。自分に合ったエディタを使うことで、プログラミングを効率も上がりますよ。そこで本記事では、プログラミングの効率を上げるためのエディタを5つ紹介します。これらのエディタは比較的万人受けするものですので、エディタに迷っている人はぜひ使ってみてくださいね。
学び

保護中: インプット効率最強!勉強したことを定着させる江戸時代の簡単読書法とは

日々勉強を続けるエンジニアにとって、「インプット効率を上げる」ことは常に気になっているテーマかと思います。そこで今回は「選書ブロガー」として幅広く本を読んできた僕が、そこで得た「インプット効率を最大化するための方策」をシェアしたいと思います。
学び

保護中: あなたは大丈夫?面接や会社でやりがちな恥ずかしすぎる言い間違い3選

仕事をする際、また就職・転職活動をする際には「緊張するコミュニケーション」は避けられないもの。 そんな場面で、「正しくない言葉づかい」のせいで自分の評価を下げたくはないですよね。 そこで本記事では、学生時代から1000冊以上本を読み、現在「選書ブロガー」としても活動する僕が「間違えやすい、ややこしい言葉」を厳選して3つ紹介します!
学び

保護中: 知ってると得するかも!エンジニアの現場で使える実用ことわざ5選

社会人として、いつか直面するであろう面接や交渉。将来につながる大事な場で、間違った言葉の使い方をして損をしたくはないですよね。 逆に、読書を趣味にされている、言葉の知識が豊富な役員さんに対して、適切なことわざを引用しながら話をすれば「頭の良さそうな人だな」と自分を印象付けることもできます。 そこで、本記事ではエンジニアながら漢検準1級を持つ僕が、知っていると得する(かもしれない)ことわざを厳選して5つ紹介します。
プログラミング初学者

保護中: サラリーマンの私がプログラミング勉強でモチベーションを管理している方法

日中は会社で事務職をしているよっしーです。事務職の仕事からプログラミングの仕事に移行していきたいと思い、コーディングを学び始めて約3ヶ月が経ちました。苦戦していたCSSにも少しずつ慣れてきて、最近はJavascriptの勉強も始めました。この3ケ月の間、初心者の私がどのようにしてプログラミングへのモチベーションを保ってきたかについてお話します。プログラミング初学者の方に少しでも参考や励ましになると嬉しいです。
アウトプット

保護中: え、プログラマーなのに小説書いてるの?趣味と本業の相乗効果がすごい

本記事では「小説を書いていた経験がプログラマー業務でも役立った」という経験から「全く関係ないようなことでも続けていれば、本業とシナジー(相乗効果)を起こすことがある」ということについてお話しできればと思います。 私は、趣味で結構長い間小説を書いていました。本業でコードを書いている中で「小説を書いていることが役に立ってるな」と思うことがいくつかありました。小説とプログラミングというのは、一見すると何の接点もないように思いますよね。それどころか「文系と理系、真逆の作業じゃない?」と感じる方もいるかもしれません。 ただ、一見すると何の関係もないことでも、業務の役に立たせようと思えば立つのです。プログラミングは、結構どんな特技や趣味とでも掛け合わせることができて相乗効果が狙えるものじゃないかなと思います。今回はそのことについて詳しくご紹介していきたいと思います。序盤は小説の話で少し退屈に思えるかもしれませんが、最後までお読みいただけると嬉しいです。
アウトプット

【体験談】雑食系エンジニアサロンのオンライン交流会に参加してみた!

コーディングを学び始めて1ヶ月。ひたすら勉強することも大事ですが、それだけではモチベーションが続きませんよね。さまざまなエンジニアと交流してやる気をアップさせたり、自分のキャリアの判断材料を得るために、今月は3つの交流会に参加しました。正直に言うと、コロナの影響がなければ直接お会いして話せたのにと残念な部分はありますが、オンラインでもそれなりに得るものがありました。今日は、プログラミングを学習し始めたばかりの方々に「オンライン交流会参加のメリット」をお伝えしたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました