キャリア

【勇気が出る】就活にも起業にも失敗!?独学でプログラミング学習してiOSエンジニアになった友人の話

初めまして、なうと申します。今回は雑食エンジニアサロンさんへの初寄稿ということで、就活で失敗しても既卒になってからでも独学でエンジニア(正社員)になった友人の話をしたいと思います。彼がいかにして、いくつもの失敗を乗り越え、エンジニアになり、昔からの夢だった起業を果たしたか、その軌跡を語ることによって、「夢を叶えるために必要なこと」をお伝えできればと思います。
プログラミング初学者

現役エンジニアが語る!プログラミングスクールでの学習は現場で役立つのか問題

子育てエンジニアのyujiです。 エンジニア歴1年半の私も最初はプログラミングスクールに通っていました。昨今話題のプログラミングスクールですが、実際現場に出てみてエンジニアとして働く身になったので、スクール時代を振り返って「学習したことがどこまで現場で通用したのか」という点で話をしたいと思います。
キャリア

スクールへ行くお金なんかない!アルバイトからWEB系自社開発企業のフリーランスへ転職するルートって?

雑食系オウンドメディアご覧の皆様、初めまして。 今回は、私のキャリアである「Web制作アルバイト5ヶ月」「半年程度の実務経験」から「Web系自社開発企業へフリーランス(正社員)」へ転職するまでをざっくりお話します。 エンジニアとして業務経験1ヶ月や半年での具体的な業務経験や、スキルセットについても書いています。また、「未経験から正社員エンジニアとして転職する」ための具体的な行動内容についても記載しているので、これからエンジニアを目指しつつ、フリーランスエンジニアとして活躍されたい方必見の内容です。
キャリア

【体験談】エンジニアと育児の両立は大変!?子育てエンジニアの一週間

昨今、さまざまなインフルエンサーの方々がプログラミングの可能性について発信されているのもあり、プログラマーやエンジニアという職種の人気が上昇しています。実際、プログラミングスクールには20代前半から30代後半まで幅広い年齢層の転職を目指している方々が多く見られます。 自身もその流れに乗り、35歳のときに未経験で転職をし、都内のシステム会社でエンジニアをしています。転職活動は年齢が影響してもう少し苦戦するかと思いましたが、これまでの営業経験も生かせる社内SEになることができ、今のところ仕事では大きな不満はないので、転職は成功だったのかなと思います。 なおその転職中に妻の妊娠が分かり、初出社から2ヶ月後に息子が生まれるという状態でした。今思うと本当によく採用してくれたなと思います。 私の場合、エンジニアとして転職してすぐに子育てとの両立が始まりました。エンジニア の仕事と子育てを同時進行するという貴重な経験をしていますので、どのようにやりくりしているかを紹介させていただくことで、同じように育児とエンジニア業を並行して行っている方々の参考になれば幸いです。
キャリア

退職したいのに言い出せない…話題の「退職代行」を使って円滑に退職できた話

新卒で入った会社を辞め、上京しプログラミングスクールでの勉強を終え、正社員で転職先も無事決まり、ようやくITエンジニアとしての第一歩を踏み出し始めた僕でしたが、入社からわずか半年で退職代行を利用して退職。職場はやりたいことが全くできず、上司も癖のある方ばかり。会社を辞めたいと言えない辛い環境でした。巷で話題になっている退職代行とは実際どんな感じだったのか、利用を決心した理由など、体験談を綴ります。
プログラミング初学者

【体験談】プログラミングスクールって正直、どうだった?にお答えします

はじめまして、雑食系エンジニアブログ編集長のあずにゃんと申します。大学講師→ライター→編集→SNS運用という完全文系キャリアを歩んできた私が、プログラミングスクールに3ヶ月通い、システム開発系(開発ディレクター2019年12月現在)の仕事に就くまでのお話をしたいと思います。
アウトプット

プログラミングはこう教える!PHP1ヶ月で生徒のエラー解決が早くなった理由

こちらの記事では、私が講師として約1ヶ月間、プログラミング(主にPHP)を教えることになった時に、気付いたことを書いています。教える側を体験してみて、すぐにエラーを解決してプログラミング学習の速度をあげていける生徒と、そうでない生徒の特徴を発見したので、具体的な例をあげて紹介し、どのように学習を定着させたのかについて説明いたします。
アウトプット

保護中: 勝又健太の2020年のテーマ&計画

YouTubeのセカンドチャンネル、「パラレルキャリア」や「キャリアの掛け算」にフォーカスした新しいオンラインサロンの立ち上げ、本業で注力する予定の技術領域、書籍執筆、様々な個人の方や企業さんとのアライアンスなど、2020年のテーマや計画について書かせて頂きました。
アウトプット

保護中: 勝又健太の2019年振り返り

オンラインサロンのオープン、はじめての会社設立、YouTube登録者やTwitterフォロワーさんの大幅な増加、バックエンドおよびDevOpsエンジニアとしてのスキルセットの更なる進化(主に「クラウドネイティブ」周り)など、今年も色々な出来事があった2019年を振り返ってみました。
アウトプット

【インタビュー】「勝又さん絶賛のポートフォリオ」はどのように作られたのか(後編)

雑食系エンジニアサロンには、現在エンジニアとして活躍している方々に加えて、Web系エンジニアに転職するため、プログラミングを学習している方々も多くいらっしゃいます。 Web系企業へ転職するにあたっては、自分のスキルを証明するために「ポートフォリオ」を作成します。「ポートフォリオ」とは、自分が学んだ言語や知識を元に、自分自身だけで作り上げたWebサービスのことです。 この「ポートフォリオ」を転職志望先企業に見てもらい、自分のスキルがどの程度であるのか、またプログラミングへの熱意をわかっていただいた上で、伸びしろがある、または職務に差し支えないレベルであると判断された場合に内定をいただけるという流れです。 雑食系エンジニアサロン内には、各々が作成した「ポートフォリオ」を勝又さんや他のサロンメンバーに公開できるチャンネルがあり、現職のエンジニアや勝又さんから「ここはもっとこうしたほうがいい」などの意見をいただける場となっています。 今回はその中でも、「これは!!」と勝又さんやサロンメンバーが驚愕した、レベルの高いポートフォリオを作った方にインタビューし、実際に作成したポートフォリオをどのように活用したのか、ポートフォリオ作成時に気をつけたことなどに迫ってみました!
タイトルとURLをコピーしました