モダンなWeb系自社開発企業への転職を成功させるためのロードマップ(2:開発用マシン)

一覧

MacBook Proを購入する

Web系自社開発企業への転職を目的としてプログラミング学習を始める際に、まず最初にやるべきなのは「適切な開発マシンを入手すること」ですが、当サロンでは下記の理由により、MacBook Proを購入することを強く推奨しています。

・ほとんどのWeb系エンジニアが開発マシンにMacBookを使用していること。
・WindowsマシンでWeb開発の環境を作成しようとすると様々な「地雷」を踏んで時間を大幅に無駄にする可能性が高いこと

Windowsマシンで学習を進めることは不可ではありませんが、当サロンではWindowsマシンにおけるWeb開発用の開発環境構築方法やWindowsマシン特有のトラブル等に関する質問は受け付けておりませんのでご注意ください。

ただし、下記の動画でも解説している通り、2020年12月時点では「Apple M1チップ」というCPUを搭載した新型Macは「重要な開発ツールであるDockerやHomebrew等の動作時にエラーが発生する」といった問題があるため、Web系エンジニアへの転職を目的とされている方は、こちらの新型Macを購入するのはまだしばらく控えた方が賢明です。

まだ絶対に買うな!新型MacBookは「地雷」だらけ。

具体的には、2020年の半ば頃に発売された、Intel製CPUを搭載した13.3インチRetina DisplayのMacBook Proを購入しておくのが最も無難でしょう。

メモリは8GB、SSDは512GBもあれば学習用としては十分ですが、予算に多少余裕のある方はメモリ16GB、SSD1TBのマシンを購入してもよいでしょう。

(ただしいずれはM1チップを搭載したCPUのマシンでも各種開発ツールは問題なく動作するようになると思われますので、それまでの暫定機として考えるならば、高価なマシンを購入しない方がよいかもしれません)

下記に価格ドットコムのMacBook Proのリンク(2020年半ばのモデル、メモリ8GB以上、SSD512GB以上、価格の安い順に並び替え)を貼っておきますので、参考にしてみてください。

https://kakaku.com/pc/mac-note-pc/itemlist.aspx?pdf_se=104&pdf_Spec101=4,5,7&pdf_Spec111=26&pdf_Spec212=1000,512&pdf_so=p1

ちなみに、同じMacBook Proでも「Thunderbolt 3(USB-C)ポート」が2つのタイプと4つのタイプがあります。2つでも十分ではありますが、ポートが多いに越したことはないので、予算に余裕がある方はポートが4つのタイプを選択しておくと良いでしょう。

また、MacBook Proではなく、より軽量なMacBook Airを購入したいという方もいらっしゃると思いますが、この世代のMacBookにおいてはProとAirの重量差はほとんどありませんので、開発マシンとして考えるならばAirを購入するメリットはほとんどありません。Proを購入しておくのが無難でしょう。

また、外部ディスプレイを使った方が学習効率も開発効率も飛躍的に高くなりますし、最近は非光沢の27インチの4Kディスプレイがかなり安価で購入できるようになっている&最近のMacBookはほぼ全て4K出力に対応しているので、予算に余裕がある方は外部ディスプレイの導入も検討してみるとよいでしょう。(Web系自社開発企業の現場では、ほとんどのエンジニアが1台以上の外部ディスプレイを使用しています)

筆者は外部ディスプレイとしてこちらの2世代前の27インチ非光沢の4Kディスプレイを使用していますが、今のところ特に問題は発生していません。ちなみにMacBookと外部ディスプレイを接続する場合はこちらのような、USB-C(Thunderbolt 3)とDisplayPortの変換ケーブルが必要になります。

購入後の注意事項

MacBook購入後は、必ずウイルス対策ソフトをインストールしておきましょう。無料のソフトで十分です。下記の記事が参考になるでしょう。(ちなみに私はAvastを使っていますが、有料版への勧誘メッセージがやや多いということ以外は特に問題は発生していません)

2020年のMac用ベスト5(100%無料)アンチウィルス プログラム

学習期間中やポートフォリオ作成中は、GitHub等の色々なWebサービスを使うことになるのでパスワード管理も重要です。既にパスワード管理ソフトを使用している方はそれをそのまま使用する方式で問題ありませんが、まだパスワード管理ソフトを使っていない方は、この機会に導入しておきましょう。下記の記事が参考になると思います。(ちなみに私は1Passwordというソフトを使用しています)

2020年最高のMac向けパスワードマネージャ10選

また、MacBookを購入してプログラミング学習を開始した後は、Web系自社開発企業への内定を獲得するまでは「OSのバージョンアップ」は基本的におこなわない方が賢明です。MacのOSをバージョンアップすると、一部のアプリケーションが動作しなくなったりしてその問題解決に時間をとられてしまうことが多いので、重要なセキュリティ上のパッチを適用したりする場合は仕方ありませんが、お世話になる企業さんが決定するまではOSのバージョンアップは控えましょう。

タイトルとURLをコピーしました